サイクリスト

美術展観覧などで愛媛を訪問駐日伊大使 「しまなみ海道が世界の中心に」 ジロ・デ・イタリア開催を愛媛知事に提案

  • 一覧

 愛媛県美術館で開催している「レオナルド・ダ・ヴィンチと『アンギアーリの戦い』展」(12月24日まで)の観覧などのため、愛媛入りしたジョルジュ・スタラーチェ駐日イタリア大使が愛媛県庁を訪れ、中村時広県知事と文化やスポーツ交流について歓談した。

 自転車やスキーが趣味という大使は、公邸にチタン製のイタリアの自転車を飾っていることなどを紹介。中村知事は「しまなみを自転車で走ってみては」と早速PRした。大使は世界3大自転車レースのひとつ「ジロ・デ・イタリア」を、2020年東京五輪開幕前に日本からスタートさせることを提案。しまなみ海道がレース会場の一部になれば「世界の中心になる」と話した。

 ジロ・デ・イタリアはプロの自転車ロードレースで、今年は24日間かけて行われ、総走行距離は山岳を含め約3600kmだった。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

             

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載