新製品情報2017コラテックの電動アシストスポーツバイク 来年日本デビュー

  • 一覧

 バイクブランド「CORRATEC」(コラテック)が来年、電動アシストスポーツバイク(eBike)を日本で発売する。ボッシュ製最新パワーユニット「Active Line Plus」を搭載。アシストを使用した際の最大航続距離は約100km(エコモード)なので、ロングライドでも安心して楽しめる。

コラテックのebikeが来年日本デビュー。E-POWER X VERT 650B  ©corratec

E-POWER X VERT 650B

 実績ある同ブランドのアルミマウンテンバイク「X VERT」のテクノロジー踏襲した「E-POWER X VERT 650B」。トップチューブは路面からの衝撃に強いベンデッドチューブを、チェーンステーは安定した駆動性を発揮するロープロファイルチェーンステーを採用している。ダウンチューブには、コラテック独自のフュージョンチューブエッジという、eBikeに最適なねじれ剛性で、安全性の高い特殊な加工を施した。また、グリップ性能と耐久性が高く、パンクに強いタイヤを採用しているので、街中の走行も快適だ。

MTB パーツブランド「WTB」の COOL なスリックタイ ©corratec
路面からの衝撃に強い BENDED TUBE ©corratec

 悪路や段差など障害物に強いフロントサスペンション、天候などのコンディションにも安心な油圧ディスクブレーキ仕様。タイヤをグラベル仕様に履き替えることで、林道や、ちょっとしたオフロードも走行可能で、アドベンチャー的なサイクリングも楽しめる。

■E-POWER X VERT 650B
販売予定税抜価格:398,000円
発売予定:2018年2月

E-POWER SHAPE

 街中を颯爽と走れるクロスバイクタイプの「E-POWER SHAPE」。より快適な乗車ポジションを得るためにヘッドチューブを長めに設定している。街中を快適に走るための装備も充実。フロントライトとリアライトは夜間走行の安全性を高め、フロントとリアに装着されているフェンダーは、雨の日や悪路でも水や泥が洋服にはねるのを防ぐ。荷台もついているので、通勤バッグやツーリングの荷物を積むことができる。

E-POWER SHAPE ©corratec
チェーンのバタつきによるフレームへのダメージを防ぎ、安定した駆動性 を確保するチェーンステーを採用©corratec
コラテック独自の加工を施したダウンチューブ ©corratec

■E-POWER SHAPE
販売予定税抜価格:298,000円
発売予定:2018年2月

E-LS

E-LS ©corratec

 お洒落でカワイイ街中で気軽に乗れる、乗り手を選ばない小径eBikeも登場。服装も選ばずスカートでも乗車可能なフレーム形状なので、お洒落な街中にもマッチする。前後油圧ディスクブレーキはケーブルをフレーム内蔵化。スタイリッシュでカワイイデザインにも関わらず、パワフルで高性能なモデルとなっている。

■E-LS
販売予定税抜価格:298,000円
発売予定:2018年春

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE コラテック 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載