スマートフォン版はこちら

サイクリスト

現実的な再現勾配と価格設定自動負荷・パワー計内蔵 トレーニングニーズ満載のエリートのホームトレーナー「DIRETO」

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 静かな作動音で定評のある「ELITE」(エリート)のダイレクトトランスミッション・トレーナーシリーズに新たに登場した「DIRETO」(ディレート)。勾配変化などで負荷が自動的に変化する「自動負荷モデル」で、一般ユーザー向けの楽しく充実したトレーニングメニューとリーズナブルな価格に、エリート自身も“バリューモデル”として太鼓判を押す。冷え込みが厳しくなり、ライドから足が遠のきがちになるこれからの季節。「ディレート」は“冬ごもり”したくないサイクリストたちのトレーニングニーズにどう応えるのか。改めてその特徴と機能に迫った。

エリートのダイレクトトランスミッショントレーナー「ディレート」 Photo: Naoi HIRASWA

集合住宅でも安心の作動音

 リアホイールを取り外し、ドライブトレインを直接ローラー台に固定する「ダイレクトトランスミッション式」。タイヤの摩耗やホイールの振動による騒音といった従来型ローラー台の問題を解決するモデルで、室内でも作動音や振動を気にせずトレーニングを行うことができるとあって近年人気が高まっている。

「ディレート」装着例。3本脚で支える安定感が高い設計 Photo: Kyoko GOTO

 エリートでは現在5モデルのダイレクトトランスミッション・トレーナーを展開しているが、そのうち自動負荷調整が可能なトレーナーは「DRIVO」(ドライヴォ)とこの「ディレート」の2モデル。最高勾配24%を再現するハイエンドモデル「DRIVO」のみだったこれまでのラインナップに、勾配14%といういわゆる一般ライダー向けの強度を再現する「ディレート」が登場したことで選択の幅が拡大。その分、価格も約11万円と「ドライヴォ」の18万円と比べて求めやすい価格になった。

ロードもMTBもOKなダイレクトトランスミッション。130-135mmQR、135-142mmスルーアクスル対応。カセットスプロケットは付属しない Photo: Kyoko GOTO

 ディレートの電子制御マグネティック負荷ユニットは100Vで駆動し、一般的な負荷ユニットと違って負荷ユニット自身が負荷を生み出す。これによりZWIFT(ズイフト)のようなバーチャルサイクリングの勾配変化などでも負荷が自動的に変化し、実際の登坂のような低ケイデンス・高負荷を再現する。

 さらに誤差±2.5%という光学式パワーセンサーを内蔵しており、パワーメーターを所有していなくてもパワートレーニングを行うことができる。

足をたたんだ状態。運搬や保管に便利なフォールディング・レッグとキャリングハンドルも装備 Photo: Kyoko GOTO
上から見た状態。収納にも場所をとらない Photo: Kyoko GOTO

スマートフォンやタブレットがバーチャルコーチに

 エリート純正の高機能トレーニングアプリ「My-E-Training」ではレースに必要な持久力や脚力向上のために効果的なトレーニングメニューが満載。インターバル・トレーニング、ゾーン・トレーニング、LSD・トレーニング、パワー・トレーニングなどが容易に行えるほか、自身のパフォーマンスレベルの評価に役立つコンコーニテストやトレーニングテスト、ペダリング解析(アプリ内有料)を行うこともできる。アプリでは複数のライダー登録ができるため、家族やグループでの利用も可能だ。

様々な機能が低コストで利用できるエリート純正の高機能トレーニングアプリ「My-E-Training」のトップ画面 ©ELITE
「レベルモード」「プログラムモード」「パワーモード」の3つのトレーニングモードを選択できる(画面はパワー値を設定できるパワーモード) ©ELITE

 また、ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなどのレースコースやピナレロが主催する「グランフォンドピナレロ」のようなライドイベント、世界各国のエリートユーザーがアップロードしたコースを再現するビデオトレーニングメニューがあり、実際の風景を見ながらコースの高低差を自動負荷で体感することができる。専用アプリ「MY REAL VIDEO」(無料)を使えば、自ら走行して録画したルートも高低差とともにトレーニングコースとして再現することができる。もちろんサードパーティ製の「ZWIFT」、「TrainerRoad」などのアプリも使用可能だ。

「REALVIDEO」ではジロやツール、世界選などのレースコースを実走行映像とともに体験できる(有料) ©ELITE
世界各国のエリートユーザーがアップロードしたコースを実走行映像ともに体験できる無料コースも。専用アプリ「MY REAL VIDEO」で自ら録画したコースもアップロードできる ©ELITE

 この他に、実走行しながら「GPS記録」でルート情報を記録すると、そのコースを屋内トレーニングで再現できる機能や、「Google Map」を利用してスタート・ゴール地点を決めるだけで簡単にルートを自作でき、マップ上を擬似走行しながらトレーニングを行うことができる「マップコース」機能もある。アプリケーションはGPMフォーマットに対応しており、走ったことのないコースもマップ上で疑似体験できる。

 「ディレート」にはこの「MY E-Training」を1年間無料で利用できるクーポンが付属している。以降は有料となるが年間で約1,200円とリーズナブルな価格で利用できる(2017年12月現在)。自動負荷モデルで「MY E-Training」を利用する場合、最新バージョンではモバイルとPCのいずれにも対応(自動負荷でないモデルはモバイル用アプリのみに対応)。iOS、Android、Windows、Macすべてに対応しており、スマホやタブレット以外にグラフィック性能の高いノートパソコンなどでも利用できる。

■「DIRETO」インタラクティブ・ダイレクトトランスミッショントレーナー
最大可変斜度:14%
最大出力:1400W(40km/h)、2200W(60km/h)
設置サイズ:840×650mm
収納サイズ:300×650×550mm
税抜価格:110,880円
アプリダウンロード:「MY E-Training」

関連記事

この記事のタグ

エリート サイクルトレーナー ローラー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載