第3の変速ボタンが追加フルモデルチェンジした電動アルテグラ「R8050」 上位グレードの使いやすさを継承

by 村田悟志 / Satoshi MURATA
  • 一覧

 各部の設計を根本から見直し、シマノロードコンポーネントの新機軸となった「デュラエースR9100」シリーズ。その特徴を受け継ぎ、完全新設計で登場した「アルテグラR8000」シリーズに待望のDi2(電動式)「R8050」シリーズが登場した。

上位グレードの特長を受け継ぎ、進化したアルテグラDi2「R8050」 Photo: Shusaku MATSUO

ストローク量を最適化し、操作性を向上

STIレバー上部にはボタンが追加され、片側で合計3つのボタンとなった Photo: Shusaku MATSUO

 常に触れる部分として、進化がわかりやすいのがデュアルコントロールレバー(STIレバー)。STIレバーには、これまではデュラエースDi2だけの特長だった「第3の変速ボタン」が上部に追加され、片方3ボタン式となった。シフトレバーはヒンジ位置を前モデルよりも下方に配置、素材のしなりを抑制し押し込みによるストローク量を最適化したことで、よりダイレクトなクリック感を実現している。また、ブラケットカバー上部にはダイヤモンド状、下周りにはライン状の表面処理が入ったことで、滑りにくく握りやすくなった。

ブラケット裏には、握りこむグリップを向上させる切れ込みが入る Photo: Shusaku MATSUO

 同時に登場した油圧ディスクブレーキ用電動STI「ST-R8070」は上記の特徴に加えボディをシェイプアップ、マスターシリンダーとリザーバータンクを内蔵しながらも更に機械式に近い形状に。TT用デュアルコントロールレバー「ST-R8060」は1ボタン式リア変速のみ(初期設定)とし、シンクロシフトを前提としたコンパクト形状でシンプルな構成へと変更された。

デザインを完全刷新した変速機

 近年増えてきたディスクロードでは、12mmスルーアクスル仕様フレームの142mmという幅の広いエンドや、ショートなチェーンステー長などを原因とし、チェーンラインのスイング幅が広くなる傾向にある。同時に、カセットスプロケットもワイド化がトレンドなため、チェーン自体の必要コマ数も増え、長さも増した。これに対応し、高い変速能力を維持したままチェーンの暴れを抑制、スムーズな駆動と変速を実現するため、シマノR9100/R8000シリーズではクランク、チェーンリングのギア間を広げた設計に変更。あわせて前後ディレイラーも根本から設計と規格を変更し、大きく進化を遂げている。

広くなったギア間隔に合わせてストロークを増加 Photo: Shusaku MATSUO

 「FD-R8050」は広くなったギア間隔に合わせてストロークを増加、前述のチェーンラインのスイング幅増加に対応してチェーンガイド形状が最適化された。ローアジャストボルトは廃止され、スリム化を達成しながらも設計の変更により剛性はアップ、高トルク時の変速性能が向上した。また、変速時やリアのギア位置に合わせてガイド位置を自動で微調整する、オートトリム機能も最適化。予期せぬチェーン落ちやチェーンの擦れを抑制する。

ローアジャストボルトは廃止し、スリム化を果たした Photo: Shusaku MATSUO

 「RD-R8050」はシマノシャドーRDに設計変更。車体から外側への張り出しを抑えたロープロファイルデザインは接触や転倒時のダメージを最小限に抑え、プーリーケージはSS(ショート)でも最大30Tまで、GS(ロング)では最大34Tまで対応する。また、シャドー化に伴いディレイラーの装着位置が従来よりも遠くなっており、通常のディレイラーハンガーには付属のリンクを介して装着するが、フレーム側がダイレクトマウント対応ハンガーを備える場合はリンクを外して直にセットが可能。更に軽量で高剛性なパッケージを実現する。

車体から外側への張り出しを抑えたシャドーデザインを採用 Photo: Shusaku MATSUO

 シマノ「デュラエースR-9150」シリーズの設計を踏襲し、さらに完成度を増した「アルテグラDi2」シリーズ。紹介した以外にも、スプリンタースイッチ、サテライトスイッチやBluetoothユニットなど、豊富な「シマノDi2オプションパーツ」が接続でき、それらはPCやスマートフォンアプリ「e-tube」などを使用してボタン毎の役割変更や変速間隔調整、シンクロシフトの詳細など、細かなカスタマイズができる。レーシングコンポとしての「堅実な動作」だけでなく、スキルや使用場面を選ばず、あらゆる状況でライダーを堅実にサポートしてくれる“扱いやすさ”が特徴だ。

■デュアルコントロールレバー(左右セット)
税抜価格:31,697円(ST-R8050)、52,318円(ST-R8070)、32,579円(ST-R8060)
重量:295g(ST-R8050)、360g(ST-R8070)

■フロントディレイラー
税抜価格:21,256円(FD-R8050)

■リアディレイラー
税抜価格:24,996円(RD-R8050)(SS)、25,561円(GS)
対応ロースプロケット(最小/最大):25/30T(SS)、28/34T(GS)

関連記事

この記事のタグ

シマノ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載