スマートフォン版はこちら

会場は静岡県の伊豆CSC中学生のスキル向上と指導者育成 JCFの「ナショナルタレントハブ合宿」12月に開催

  • 一覧
ロードかMTB・XC競技の中学生を対象とした第3回「ナショナルタレントハブ合宿」が12月に開催(第2回より) Photo: JCF/Kenichi INOMATA

 JCF(日本自転車競技連盟)が第3回の「ナショナルタレントハブ合宿」を12月23~25日の3日間、静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンター(CSC)で開催する。募集対象はロードレースまたはマウンテンバイク(MTB)クロスカントリーを専門種目として取り組む中学生と、20歳以上50歳未満の地域指導者となる。

 合宿ではレースに取り組む中学生を対象として、BMXを活用して自転車の基礎乗車スキル習得を行い、専門種目への相乗効果を狙う。BMXだけでなく参加選手の専門種目講習も行い、BMXとの関連性を伝えるほか、さらに高度な指導も予定している。地域指導者は、指導マニュアルを活用した現場訓練、ロード・MTB実技講習での補佐、コーチ同士での意見交換会などを行う。

 参加無料で、現地までの交通費は自己負担となる。募集人数は選手20人、地域指導者10人程度。申込は下記リンクの募集要項から受付中で、締め切りは12月13日(水)午後2時。

ベロドローム内でのトレーニング(第2回より) Photo: JCF/Kenichi INOMATA
急な斜面を駆け下りる(第2回より) Photo: JCF/Kenichi INOMATA

 合宿はJCFが2016年度にスタートした「アスリートパスウェイ事業」の一環。この事業では自転車選手に共通した土台づくりを全国に普及させ、選手がエリート(成年競技者)へ成長する一貫した道筋(パスウェイ)を全国で構築することを目指している。選手育成のプログラムとともに、地域の子供たちのトレーニングを手助けする、地域指導者育成も進めていく。

自転車に乗りながら身体をぶつけ合ってバランスを取る(第2回より) Photo: JCF/Kenichi INOMATA
障害物を飛び越える練習(第2回より) Photo: JCF/Kenichi INOMATA

JCF第3回ナショナルタレントハブ合宿

対象:中学生(専門種目 ロードレースまたはMTBクロスカントリー)・地域指導者(20歳以上50歳未満)
日程:2017年12月23日(土)から25日(月)
場所:日本サイクルスポーツセンター(CSC)
参加費:無料
募集締め切り:12月13日(水)午後2時締切

関連記事

この記事のタグ

日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載