スマートフォン版はこちら

販売価格は150万円コンタドールの実車を販売 ジャパンカップ・クリテリウムで実際に使用

  • 一覧

 トレックが今年引退したアルベルト・コンタドール(スペイン、トレックセガフレード)が実際に使用したバイクを販売すると発表した。バイクは「Madone 9 Tour Special」で、10月にジャパンカップ・クリテリウムで使用したもの。売り上げの一部はアルベルト・コンタドール財団に寄付されるという。価格は税込み150万円。

アルベルト・コンタドールが実際に使用したバイクが販売 ©TREK

財団へも一部寄付

売り上げの一部はアルベルト・コンタドール財団へ寄付される ©TREK

 バイクのトップチューブにはコンタドールの直筆のサインが入り、レースで実際に使用したバイクゼッケンが装着される。デュラエースの電動コンポーネントで組まれているが、バッテリーチャージャーやその他関連品は付属しない。また、クランクはSRMではなく、デュラエースのものが装着される。

 購入申し込みはウェブ上で行い、募集締め切りは11月26日23時59分まで。希望者が複数いる場合は抽選となり、11月27日に当選者のみ連絡される。代金の支払いはバイクを受け取るトレック正規販売店で12月3日までに行うこととなる。

 アルベルト・コンタドール財団は、コンタドール自身が患った脳卒中という病気を広めるため、また、子供たちを中心にサイクリングを広げる活動を行っている。コンタドールは引退後、財団に関わる活動を行っていくと発表していた。

ジャパンカップ・クリテリウムで積極的に集団をコントロールしたアルベルト・コンタドール ©TREK
トップチューブには直筆のサインが入る ©TREK

■Madone 9
カラー:Trek Segafredoチームカラー(ホワイト)
サイズ:56cm H1
ドライブトレイン:Dura Ace Di2
ホイール:Bontrager Aeolus 5 tubular
税込価格:150万円

アルベルト・コンタドール選手のジャパンカップ使用実車「Madone 9 Tour Special」

募集期間:11月26日(日) 23:59まで(※希望者複数の場合は抽選)
当選発表:11月27日(月)に当選者の方のみ連絡
引取方法:最寄のトレック正規販売店で引取
代金支払い:12月3日(金)までにバイクを受け取るトレック正規販売店にて支払う(※方法は販売店によって異なるため、当選後連絡)

関連記事

この記事のタグ

トレック(TREK)のロードバイク|50万円以上50万円以上のロードバイクトレック(TREK)のロードバイク

50万円~ トレック ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載