スマートフォン版はこちら

国営ひたち海浜公園杯争奪戦BMXレース「ひたちなか国際」で吉村樹希敢が優勝 女子エリートは瀬古遥加

  • 一覧
先頭を行く吉村樹希敢 日本自転車競技連盟BMX小委員会提供

 「2017 ひたちなかBMX国際 兼 国営ひたち海浜公園杯争奪戦」が11月19日に、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催された。

 日本を含むアジアやオセアニア各国やアメリカなど、9カ国からトップライダーが集結するなか、 男子エリートは吉村樹希敢(じゅきあ、大阪府/GAN TRIGGER)が制し、優勝を果たした。

トップを走る瀬古遥加 日本自転車競技連盟BMX小委員会提供
ジュニア男子決勝で先頭を走る中井飛馬 日本自転車競技連盟BMX小委員会提供

 女子エリートは瀬古遥加(三重県/IRC TIRE)が2位以下のタイの選手らを抑え優勝。男子ジュニアは中井飛馬(新潟県/DAYLIGHT CYCLES)、女子ジュニアは榊原爽(オーストラリア/Sakakibara)がそれぞれ優勝を果たした。

エリート男子の部。左から2位の榊原魁、1位の吉村樹希敢、3位の山口大地 Photo:
日本自転車競技連盟BMX小委員会
エリート女子で優勝し、表彰台に上がる瀬古遥加(写真中央) 日本自転車競技連盟BMX小委員会提供
ジュニア男子で優勝した中井飛馬 日本自転車競技連盟BMX小委員会提供
ジュニア女子決勝で優勝した榊原爽(写真中央) 日本自転車競技連盟BMX小委員会提供

関連記事

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載