スマートフォン版はこちら

産経新聞大阪【浪速風】11月17日欄より夜の御堂筋に自転車は危ない 歩道爆走、イルミネーションに見とれぶつかりそうに…

  • 一覧
イルミネーションで彩られた御堂筋を楽しむ家族連れ=11月12日夕、大阪市中央区(柿平博文撮影)

 恒例の「光の饗宴2017」が始まった夜の御堂筋を歩いた。3年前に「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」として、ギネスの世界記録に認定された。色づいたイチョウ並木も美しいが、日が落ちると表情を変える。エリア別に違った光の葉をまとって、幻想的である。

 ▼行ったことはないが、パリのシャンゼリゼ通りにも見劣りするまい。好調なインバウンド(訪日外国人客)で、例年に増してにぎわいを感じた。大阪の新しい魅力として自慢したくなる。ただし…。歩道を自転車が走っているのは危ない。イルミネーションに見とれていて、何度かぶつかりそうになった。

 ▼自転車は車道が原則で、歩道を通行する場合も歩行者優先がルールである。せめてイルミネーションが点灯される時間帯は通行禁止にできないか。あるいはミナミで導入された側道の自転車専用レーンを、御堂筋全体に広げてほしい。事故が起きては大阪のイメージダウンになる。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

大阪府

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載