スマートフォン版はこちら

自転車協会スペシャルサイトサイクリング用レーサーパンツの下には何もはかないって本当?

  • 一覧
サイクリング用のレーサーパンツの下には、何も下着をはかないって本当? Photo: iStock.com/Tomas Hliva

 自転車協会が運営するウェブサイト「教えて!自転車のスゴイ人」では、毎週、おすすめサイクリングコースや、スポーツサイクル専門店のスタッフ、自転車関連の著名人が疑問・質問に答えるQ&Aコーナーなど、幅広いコンテンツを更新している。

 専門店スタッフによるQ&Aでは、静岡県浜松市にある「ナカノサイクル」の中野哲哉さんが、「レーサーパンツは下着をつけずはくって本当?」という質問に回答している。本格的なサイクルウェアを使おうとしたときに、最初は誰もが驚くポイントだ。下着の上から使ってもいいのでは?と思うかもしれないが…?

 このほか、サイクルショップポパイ(愛知県一宮市)の柴田有亮さんは、「怖い思いをしてまで自転車は車道を走らないとダメ?」という質問に回答。自転車は車道の左側を走るのが原則というルールの存在は浸透してきたものの、実際に走るとなると難しい部分がまだあるのは事実。柴田さんは「怖い思いをしてまで通行することはありません」と発想の転換を提案している。

廃線跡を走ることができる「片鉄ロマン街道」

 自転車のお役立ち動画では、簡単そうで難しい「バーテープ交換」を動画でじっくり解説している。

 厳選サイクリングコース紹介では岡山県の「片鉄ロマン街道」を掲載している。廃線となった片上鉄道の線路跡を自転車道として活用。鉄橋や信号機、駅のホームなど、鉄道風景そのままに懐かしい風景をサイクリングすることができる。

関連記事

この記事のタグ

自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載