サイクルモードで初披露TTハンドルバー専用グリップ「ピストーラ」 シェイクスから登場

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 グリップをメインにサイクルアクセサリーを展開するシェイクスから、タイムトライアル用ハンドル向けに作られたグリップ「ピストーラ」が登場。サイクルモードインターナショナル2017で初披露された。本来、バーテープを巻く箇所だが、樹脂製のグリップを巻くことでコントロール性能を向上。タイムに差が出る新たなプロダクトとして公開された。

TTハンドルバー専用グリップ「ピストーラ」がシェイクスから登場 Photo: Shusaku MATSUO

フレアー構造でグリップ増加

ハンドルバーには両面テープで貼り付ける Photo: Shusaku MATSUO

 ピストーラは先端部分に特徴をもたせている。指がかかりやすく、グリップ力を高めるために角をもたせたフレアー構造を採用。中心部になるにしたがって真円型となる。長さは切れ目に沿ってカットすることが可能で、ハンドルバーの長さに合わせて調整できる。取り付けは付属の両面テープで行い、パーツクリーナー(ディグリーザー)をピストーラ内部に吹きかけ、両面テープを貼り付けたハンドルへと挿入。クリーナーが乾燥すればしっかりと装着ができる。

フレアー構造で指がかかり、優れたコントロール性能を発揮する設計 Photo: Shusaku MATSUO
指のかかりやグリップを確かめる来場者 Photo: Shusaku MATSUO

 グリップの硬度は「シェイクスフード」同様に2種類あり、硬度50度のソフトと硬度60度のハードから選択が可能。シチュエーションや好みに応じてチョイスできる。ベースカラーは黒と白、ロゴカラーはピンク、赤、青、イエローの合計8パターンのカラー展開。価格は3500円(税抜)でオーダーが開始された。

8パターンの配色でラインナップし、税込3500円 Photo: Shusaku MATSUO

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シェイクス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載