スマートフォン版はこちら

UCI 中国 成都大会、中村輪夢は準決勝17位女子BMXフリースタイルで快挙 大池水杜がワールドカップ5位

  • 一覧

 UCI BMX フリースタイル・ワールドカップが11月3日から中国の成都で開催され、女子日本代表の大池水杜(おおいけ・みなと)が決勝で5位という快挙を達成した。男子の中村輪夢(なかむら・りむ)準決勝17位で決勝には進めなかった。(全日本フリースタイルBMX連盟)

女子では数名しかメイク出来ないバックフリップを披露する大池水杜 Photo :Naoki Gaman

バックフリップもメイク

女子エリートに参戦し、見事5位入賞を果たした大池水杜 Photo :Naoki Gaman

 大池は女子選手でも世界で数名しかできない技「バックフリップ」(後ろ一回転ジャンプ)をメイクするなどし、高得点をマーク。「世界中からトップクラスの女性が集まり、有名な選手ばかりの中でこの成績を収められた事はとても嬉しいです。予選、決勝共にミスがあったので、世界選手権ではミスを減らして表彰台を目指します!」と語った。

 今大会には日本から男子7名、女子1名が日本から参加。全日本フリースタイルBMX連盟から参加している選手団は、このまま中国に滞在し、11月10日から同地で開催される世界選手権へ参加する予定。BMXフリースタイルはUCIの競技として種目に加わり、2020年の東京オリンピックから正式種目として決定された。

大舞台で演技を披露した大池水杜と中村輪夢 Photo :Naoki Gaman

UCI BMX Freestyle World Cup 中国 成都
女子 決勝
1位 ハンナ・ロバーツ(アメリカ)
2位 ララ・レスマン(ドイツ)
3位 マカリーナ・ペレス(チリ)
4位 アンジー・マリノ(アメリカ)
5位 大池 水杜
男子 準決勝
17位 中村輪夢

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 BMX BMXフリースタイル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載