ライド中や夜間の操作が容易にレンズを押して簡単点灯 キャットアイからコンパクトライト「ORB」新発売

  • 一覧
サイクルモードの「キャットアイ」ブース Photo: Kyoko GOTO

 自転車アクセサリーブランドの「キャットアイ」から、レンズ部分を押すだけで点灯のスイッチ操作ができるコンパクトライト「ORB」(オーブ)シリーズを11月から発売する。アルミ切削ボディのコンパクトなエントリーモデルで、バーエンドに取り付けるタイプの販売も予定している(発売時期未定)。11月3~5日に開催された「サイクルモード・インターナショナル」で初出展した。

 同様のコンパクトモデルは「LOOP(ループ)2」というシリーズで展開しているが、オーブはレンズ全体がスイッチになっており、「カチッ」とした手応えのある操作感が得られる。小さなスイッチを探す必要はなく、ライド中や手元が暗い夜間でも点灯操作が容易になった。電源は充電式ではなく、リチウム電池「CR2032」2つで、持続点灯時間は50時間、点滅時は100時間。フロントライトとリアライト各モデル3色展開で、レッドとシルバーは11月、ブラックは2018年2月以降の入荷を予定している。

キャットアイ「オーブ」フロントライト(SL-LD160-F) Photo: Kyoko GOTO
キャットアイ「オーブ」リアライト(SL-LD160-R) Photo: Kyoko GOTO

 バーエンドに装着するタイプもラインナップする。リアライトと合せて使うことで、後方への視認性をより高めることができる。対応ハンドルバーの内径は18.5mm~22mm。発売時期は未定。

キャットアイ「オーブ」(SL-LD160-R-BE) Photo: Kyoko GOTO
レンズを押すだけの簡単スイッチ操作 Photo: Kyoko GOTO

■ORB SL-LD160-F/R
点灯モード:点灯・点滅(1速い・2遅い)の3モード
点灯時間:点灯(50時間)、点滅1・2(それぞれ約100時間)
電源:CR2032×2
サイズ:26×26×31mm
重量:26g
カラー:レッド、シルバー、ブラック
発売時期:レッド、シルバー(11月出荷)、ブラック(2018年2月出荷予定)
オープン価格

■ORB SL-LD160-R-BE
点灯モード:点灯・点滅(1速い・2遅い)の3モード
点灯時間:点灯(50時間)、点滅1・2(それぞれ約100時間)
対応ハンドルバー内径:18.5mm-22mm
電源:CR2032×2
サイズ:26×26×51.8mm
重量:26g
カラー:ブラック
発売時期:未定
オープン価格

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャットアイ サイクルモード2017 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載