プロ1年目振り返り「もっともっと伸ばす」美しすぎるプロサイクリスト、パック・ムーネンがサイクルモードでトークショー

  • 一覧

 「世界的な美女サイクリスト」として噂になっていたパック・ムーネン(オランダ)がサイクルモード2017に来場し、トークショーやサイン会を開催。訪れたサイクリストを魅了した。所属するロット・ソウダル・レディースが乗る「リドレー」のブースでもサイン会を行い、多くのファンが集まった。

日本のファンの前でトークショーを行ったパック・ムーネン Photo: Kenta SAWANO
パック・ムーネンのトークショーには大勢のファンが集まった Photo: Kenta SAWANO

 幕張メッセのトークイベント会場には、2017年の「オランダで最も美しいアスリート」にも選ばれたムーネンを一目見ようと、ほぼ満席に近いファンが訪れた。ムーネンは、インスタグラムでフォロワー23万人を超える人気者。昨年まではアマチュアで活躍しながら医師を目指す大学生だったという。「でも夢だったプロ選手としてロット・ソウダル・レディースから誘いを受けたので、医師の道は諦めて選手になりました」とプロ入りを決断した。

 プロ1年目に関しては「(プロとしての)体やレースの結果もついてきたので、もっともっと伸ばしていきたい」と振り返った。普段の練習については「毎日走っています。日によって1時間から5時間ほど乗る時もありますが、平均2.5時間くらいは乗っています」と話した。

パック・ムーネンはプロ1年目を振り返って話した Photo: Kenta SAWANO

 美貌を保つ秘訣としては「あまり肌に悪い化粧品をつけず、(レーパンなどの)日焼け跡もつけないこと。自転車用ウェアの日焼け跡を消すために、自宅の庭でビキニで焼いています」と女性サイクリストならではの悩み解決方法も打ち明けた。

パック・ムーネンは日本のファンに手を振る Photo: Kenta SAWANO

 ムーネンはこのイベントのために初来日。「初めてヨーロッパの外に出ました。食べ物もおいしくて、少し自転車でも走りましたが、良い国ですね」と日本の印象を話した。

 トークショーの前後には、リドレーブースでサイン会、写真撮影会を行い、ファンは長蛇の列を作った。男女ともにハグするサイクリストも多く、男性の1人は「いい匂いがした。一生の思い出です」と感激していた。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルモード2017 リドレー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載