スマートフォン版はこちら

ミニサイクリングツアーも連日開催ぎゅっと濃縮のコーダーブルームブース サイクルモードで試乗やキャンペーンを展開

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 ホダカのスポーツバイクブランド「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)は、11月3〜5日に千葉・幕張メッセで開催中のサイクルモードインターナショナル2017で、試乗に特化したブースを展開している。フラッグシップロードのFARNA ULTIMATE(ファーナ・アルティメイト)をはじめ、日本人の身体に合わせた最新の2018モデルのロードバイクの試乗が可能だ。

試乗車を大量に用意したコーダーブルームのブース Photo: Ikki YONEYAMA

 ブース内には、所狭しと試乗車が並べられ、一度に置ききれないほどの24台の試乗車を用意。コーダーブルームがサポートするJプロツアーチーム「ホンダ栃木」のスペシャルカラーロードバイクも飾られる。

「ホンダ栃木」チームカラーのファーナ・アルティメイト Photo: Ikki YONEYAMA

 また、サイクルモードに合わせて、SNSフォローキャンペーンを展開。コーダーブルームの公式SNS(FacebookTwitter)をフォローすると、今回のために特別に製作したオリジナルステッカーがプレゼントされる。

 また日程中の毎日、幕張メッセ周辺でミニサイクリングツアーを開催する(各回10人限定)。参加者にはコーダーブルームのロードバイクやヘルメットをレンタル。海沿いの景色が良く走りやすい、約7kmのコースをサイクリングできる。

関連記事

この記事のタグ

コーダーブルーム サイクルモード2017

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載