アルミ、カーボンの試乗車も用意ユニコーンガンダム機など6車種が発表 サイクルモードCCPブースに展示

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 ロボットアニメ「ガンダムシリーズ」に登場する機体をモチーフとしたロードバイクが11月3日、サイクルモードインターナショナル2017で公開された。アルミフレームとカーボンフレームの2種類がラインナップされ、「ユニコーンガンダム」、「ユニコーンガンダムバンシィ」、「百式」 のそれぞれ3色、計6車種が展開。ブースでは試乗車も用意されており、試乗コースで走行が可能だ。

CCPの自転車ブランド「アヴァンギャレージ」から、「ユニコーンガンダム」をモチーフとしたバイクが公開された Photo: Shusaku MATSUO

バンシィ、百式も登場

サイクルモードインターナショナルに出展したCCPブース。位置は4-12 Photo: Shusaku MATSUO

 ユニコーンガンダムは劇中に登場する「NT-Dモード」が発動した状態をモチーフとしており、ピンクがアルミ、グリーンがカーボンという位置付けとなっている。ヘッドバッジには「AE」(アナハイムエレクトロニクス社)のマークが用いられ、劇中の雰囲気をそのままに表現している。

 カーボンフレームモデルはエアロロードタイプで、機械式、電動式どちらのコンポーネントにも対応。ブレーキはダイレクトマウントタイプを使用し、実用的でレースにも耐えうる性能をもつ。アルミフレームモデルはダブルバテッドチューブを採用し、軽量化と剛性確保に貢献。スムースウェルド加工が接合部に施され、カーボンフレームと見紛う出来栄えとなっている。

「Zガンダム」に登場する「百式」もラインナップ Photo: Shusaku MATSUO
ジオニック社をモチーフにしたサイクルアクセサリーも発表 Photo: Shusaku MATSUO

 アルミフレームモデルは完成車販売のみとなり、カーボンフレームは完成車販売、フレームセット販売を実施。プレミアムバンダイのウェブサイトから注文が可能だ。ヤフーショッピングでも今後販売が行われる予定だという。

 シマノ「105」で組まれたカーボンモデルの完成車は34万円(税込)、フレームセットは24万円(同)。アルミフレームモデルの完成車は「SORA」をベースに組まれ18万3000円(同)での販売となる。

アルミ、カーボンモデルあわせて6台の試乗車が用意 Photo: Shusaku MATSUO

 サイクルモードのCCPブースでは各モデルの試乗車を用意。11月3日から5日まで、ブースで試乗車の貸し出しを行っている。

紹介ブランドのショップナビ店舗

関連記事

この記事のタグ

アヴァンギャレージ サイクルモード2017 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載