スマートフォン版はこちら

水滴を粒状にして弾き飛ばすブランド史上最軽量、最高透湿性 表地をなくした素材技術「GORE-TEX® SHAKEDRY™」

by 後藤恭子 / Kyoko GOTO
  • 一覧

 雨や風など、天候にとらわれない高機能なウェアを提案する「GORE-TEX®(ゴアテックス) プロダクト」からブランド史上最軽量、最高透湿性を誇る素材技術「GORE-TEX® SHAKEDRY™(シェイクドライ) プロダクトテクノロジー」が登場した。表生地をなくし、ゴアテックス®メンブレン(防水透湿膜)を露出させた2レイヤー構造で、「撥水性を保つ」という概念を払拭。水を吸収しないメンブレンがダイレクトに水滴を弾くため、雨粒を振り払うことで常にドライな状態を保つことができる。さらに表地がなくなったことで大幅な軽量化、透湿性の向上、柔らかな着心地を実現した。

2レイヤーのレイン素材「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」 ©W.L.Gore

防水透湿膜の機能をダイレクトに

 「ゴアテックス®メンブレン」とは、米国に本社を構えるWLゴア&アソシエイツが開発した防水透湿性素材。1平方cmに14億個もの微細な孔が空いており、水蒸気は通すが雨は通さない画期的な素材で、同素材を使用したウェアは悪天候から身を守るアウトドアウェアとして高い信頼を得ている。

2レイヤーの「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」のイメージ ©W.L.Gore

 そんなゴアテックス®メンブレンの新たな素材技術として登場したのが「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」だ。

 従来のゴアテックス®レインウェアは、メンブレンを摩擦などから保護する表地が必ず貼り合わされていた。そのため、多くは裏地を合わせた3層構造か、裏生地のない2層構造が主流だった。

「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」の2層生地構造。水が染み込まない表面と優れた透湿性を両立 ©W.L.Gore

 しかし、「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」はこれまで必須だった表生地を取り除き、GORE-TEX®メンブレンと裏生地のみという2レイヤーの構造を実現。水が浸透しないメンブレンが露出し、生地の表面についた水を粒状にして直接弾くため、生地を揺らすだけで水滴を飛ばすことができる。一方で、裏生地が吸い上げた内側の汗(蒸気)が表生地に遮られることなくダイレクトに拡散されるため、透湿性を従来より格段に向上させることに成功した。

 また、表生地が水分を含むことがなくなるため、ウェアの重量増加や体の冷えも防止できる。いわゆる「撥水性が落ちる」という概念自体がなくなるため、洗濯後の撥水剤によるメンテナンスも不要になる。

雨も風も1着で対応

 表生地がなくなったことで、物理的な軽量化はもちろん、ウェアとしての堅さもなくなり、その着用感はレインウェアであることを忘れるほど柔らかに。一般的なレインウェアと違い、蒸れずにしなやかな着心地は一度来たら脱がずに過ごせる快適さで、雨が降っていない場合でも防寒用のウィンドブレーカーとして使用できる。

ジャケット表面に落ちた水は瞬時に粒となり、揺らすだけで弾け飛ぶ ©W.L.Gore
透湿性の高い生地で、内側の蒸気を素早く逃す ©W.L.Gore

 この1着があれば、天気予報を見ながらレインウェアとウィンドブレーカーのどちらを携行しようか迷うことは不要になりそうだ。重量も100g台と軽く、ごわつきなくコンパクトにたためる上にバックポケットに収納できるパッカブルな設計(メンズモデルのみ)なので、携行にもメリットを発揮する。

モンベルからレインウェアとして来春発売予定

 この「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」を使用したレインウェアの1つが「ONE 1985 GTX® SHAKEDRY™ Jacket」だ。ゴアテックス®メンブレンを用いてバイクウェアに特化した製品を生み出している「GORE BIKEWEAR®」が初めて製品化したジャケットで、誕生から30年以上たった今も最新の技術を搭載し続け、革新的なジャケットとして欧州を中心に定評を得ている。

「ONE 1985 GTX® SHAKEDRY™ ジャケット」。バックポケットが収納袋になる ©GOREBIKEWEAR

 メンブレンそのものの耐久性、強度が向上したことで実現した「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」だが、摩擦によってメンブレンに傷がつくことを防ぐため、特徴を最大限に活用できるスポーツとして、バックパックを背負わないサイクリングやランニングを推奨している。

 なお、「GORE-TEX® SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」を用いたレインウェアが来春、アウトドアウェアブランドの「mont-bell」(モンベル)から自転車用レインウェアとして発売される予定となっている。

■ONE 1985 GTX® SHAKEDRY™ Jacket(メンズモデル)
サイズ:S、M、L(ヨーロッパサイズ)
カラー:ブラック
重量:107g(Lサイズ)
税込価格:39,500円

関連記事

この記事のタグ

ゴア バイクウェア 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載