サイクリスト

御神火ライド2018

Cyclist編集部を来訪さいたまクリテリウム“広報部長”モデルの松元絵里花さんがPR「風を体感したい」

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 11月4日にさいたま新都心駅周辺で開かれる「J:COM presents 2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」をPRするため、「さいクリ広報部長」を務めるモデルの松元絵里花さんが10月30日、東京・大手町のCyclist編集部を訪問し大会の魅力をアピール。松元さんは目の前で繰り広げる高速レースで、国内外の豪華選手が巻き起こす「風を体感したい!」と期待に胸を膨らませた。

東京・大手町のCyclist編集部を訪問して「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」をPRした、モデルの松元絵里花さん Photo: Naoi HIRASAWA

 「さいクリ広報部」は若い世代にさいたまクリテリウムの魅力を伝えるために誕生。部長に就任した21歳の松元さんは、埼玉県内の大学生らとともに広報部として、SNSを活用して大会の情報を発信している。

「コーナーでの駆け引きも楽しみ」と語った松元絵里花さん Photo: Ikki YONEYAMA

 今年や過去のツール・ド・フランスを見てロードレースを勉強中という松元さんは、見ていくうちに「個人じゃなくて団体競技だということがわかった」「レースには色々な見方がある」などさまざまな発見を楽しんでいる様子。いよいよ生で見られるレースに向け「コースにはゴール前にコーナーがあるので、そこでの駆け引きとか、細かい部分が見られるのが楽しみです。風を感じられると聞いたので、それを体感したい!」と目を輝かせた。

「さいクリ広報部長」の松元絵里花さん Photo: Naoi HIRASAWA

 豪華な選手が来日するにあたり、「大会で優勝している(クリストファー・)フルーム選手にお会いしたいです。スプリントレースも行われるので、(マルセル・)キッテル選手も」と強豪選手に注目。ファンを招いて行われた選手発表会見にも出席していた松元さんは「選手の名前が出るたびに『キャー!!』って、女性ファンがこんなにいてアイドルみたいだな」と選手の人気ぶりを実感したそう。

 女性としてはイケメン選手も気になるようで、「やっぱり、キッテル選手はかっこいいですね。(ケニー・)エリッソンド選手もかわいらしくて、どんな顔で笑うんだろうって思ってました。身長の高い選手も多いし、みんな顔が整ってますね」と注目選手は絞りきれないようだ。また、松元さんはロードレースに興味をもったことを機に、国内の他のレースも見てみたいという。「同世代の選手も多くいるので頑張ってほしい」と国内選手にもエールを送った。

海外選手たちの来日を心待ちにする松元絵里花さん Photo: Ikki YONEYAMA
選手リストを見ながら注目選手を挙げる松元絵里花さん Photo: Ikki YONEYAMA
「さいクリ広報部」の活動をきっかけにクロスバイクに乗るようになった松元絵里花さん Photo: Naoi HIRASAWA

 さいクリ広報部長の活動を通して初めてロードバイクに乗り、スポーツバイクの魅力を知ったことでクロスバイクを購入。もともとスポーツ好きなこともあり、いまでは朝の散歩の代わりにクロスバイクに乗ることが日常になったという。「ひと漕ぎで進む距離が全然違う。移動で使うにも素早くて、行動範囲が広がるし、暇さえあれば乗っています」と自転車に乗る楽しみも満喫している。

 ロードレースを見たことのない人たちに向けて、「自分なりの見方を見つけてもらったら面白い。同世代の女の子だったら、イケメンの選手を見つけてもらって、近くで見る筋肉だとか、いろいろな部分を楽しみつつ、どんなドラマが繰り広げられてるのかを知ってもらえるとハマってもらえると思います」とさいたまクリテリウム観戦を呼びかけた。

関連記事

この記事のタグ

2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
御神火ライド

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載