ヤビツ峠で知られる秦野市観光しながらポイントゲット「ロゲイニング丹沢・大山」 11月18日~26日開催

  • 一覧

 専用スマートフォンアプリを使用して、制限期間内に出来るだけ多くのチェックポイント(ログスポット)を訪ね、ポイントの合計を競う「ロゲイニング丹沢・大山」が11月18日~26日、神奈川県の秦野市を舞台に開催される。サイクリストもランナーもハイカーも楽しめるイベントで、上位入賞者には市内在住の漫画家・鬼頭莫宏(きとう・もひろ)さんのオリジナルグッズが贈られる。

秦野市を舞台に開催される「ロゲイニング丹沢・大山」 ©秦野市観光協会

秦野の魅力を新たに発見

 秦野市は「神奈川県の屋根」といわれる丹沢山塊への登山口として知られ、中でもヤビツ峠はヒルクライムを楽しむサイクリストにとっても人気のスポットとなっている。

専用スマートフォンアプリを使用し、ログスポットでポイントをゲット ©秦野市観光協会

 そんな秦野市で開催される「ロゲイニング丹沢・大山」は、秦野市の観光スポットや名産品店、飲食店などのほか、温浴施設などの「ログスポット」をめぐりポイントを集めるというイベント。専用のスマートフォンアプリ「Getterz」(ゲッターズ)で、制限期間内できるだけ多くのログスポットを通過し、各スポットに配されているログポイントの合計を競う。ログスポットには江戸時代に大山参りの主要道となった大山古道の道標や道祖神なども含まれており、いつもと違う目線で新たな秦野の魅力を楽しむことができる。

サイクリストだけでなくハイカーも楽しめるイベント ©秦野市観光協会

 周るルートや順番は自由。自転車の車種は不問で、ランナーもハイカーも参加可能。攻略しにくいポイントほど高いポイントが設定されているため、どのスポットを狙うかといった戦略性も鍵となる。スポットで食事や施設利用、賞品購入などをすることでボーナスポイントを獲得することもできる。

 賞品となる「オリジナルイラスト手ぬぐい」などを手掛ける漫画家の鬼頭莫宏さんは、自転車漫画『のりりん』(講談社)の作者で、趣味は自転車。ストーリーには、サイクリストの聖地・ヤビツ峠に向かう名古木交差点など、秦野市内の風景も登場する。

ロゲイニング丹沢・大山

日程:11月18日(土)~26日(日)
参加費:無料
定員:なし
申し込み:不要
※専用アプリ「Getterz」(ゲッターズ)は10月末よりダウンロード開始予定
問い合わせ:一般社団法人 秦野市観光協会(TEL:0463-82-8833、担当:秀島)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載