スマートフォン版はこちら

Cyclistと3回目のコラボKTCイベント「福田萌子さんと走る秋の京都&工場見学」参加者募集 11月23日に開催

  • 一覧

 工具メーカー「京都機械工具」(KTC)と産経デジタル「Cyclist」が、サイクリングやトークショー、工場見学などを楽しめるイベント「福田萌子さんと走る秋の京都&工場見学」を11月23日(木・祝)、モデルの福田萌子さんをゲストに迎え、京都府久御山町のKTC本社を拠点に開催します。

ゲストとして登場するモデルの福田萌子さん Photo: Shusaku MATSUO
工具を加工する大型の機械「エアスタンプハンマー」 ©KTC

 3年連続、3回目を迎える今回のイベントは、近年人気の「大人の工場見学」として、KTCの工具を製造する工場へ初めて足を踏み入れます。エアスタンプハンマーによって鋼材が工具の形に作られていく大迫力の瞬間や、繊細な表面処理など、工具ができるまでの過程を見られる貴重な機会です。

 工場見学のほかにも、萌子さんと一緒に走るサイクリングなど初心者から上級者まで、男性も女性も楽しめる盛りだくさんの内容をご用意。Cyclistの連載『福田萌子の「もう一度、南の島を走りたい」』や『工具はともだち』を読んでくださっている方にもおすすめのイベントです。

 前半のライドイベントでは、5月に開催されている「ツアー・オブ・ジャパン 京都ステージ」のコースの一部を組み込んだ約45kmをサイクリングします。京田辺市と精華町にまたがる周回コースは、アップダウンが多く、下りコーナーが連続するテクニカルなコースです。今回のイベントでは、レースの勝負どころとなる上りがルートに含まれ、選手たちがレースで走った丘陵地帯を体験できます。

ツアー・オブ・ジャパン京都ステージでも使われた坂を上る参加者 Photo: Kenta SAWANO

 また、初心者でも参加しやすいよう、上りをカットするショートコースも準備する予定です。サイクリングはグループに分かれて走り、サポートライダーもつくので、初心者の方でも安心して参加できます。

第2回は女性サイクリストも多数参加しました Photo: Yoshiyuki KOZUKE
普賢寺「ふれあいの駅」の野菜売り場はツアー・オブ・ジャパン各賞のジャージを展示 Photo: Kenta SAWANO

 イベント後半では、ゲストの萌子さんによるミニ・トークショーをお届けします。2015年の9月にサイクリングイベント中の落車で負傷し、ロードバイクに乗ることに恐怖を抱くようになった萌子さんでしたが、今年2月の「サイクリング屋久島」で100kmを完走。それからまた、心からサイクリングを楽しめるようになりました。

 トークショーでは、恐怖を克服していく過程や、改めて感じた自転車の楽しさ、サイクリングと安全などのテーマについて萌子さんに語ってもらいます。

KTC「匠工房」の前で「C」のポーズをとる参加者たち Photo: Kenta SAWANO

 KTCの本社敷地内には、工場以外にも見学できる施設が用意されています。「ものづくり技術館」では、工具の歴史や技術などを体系的に学ぶことができ、付属施設「匠工房」では、ベテラン職人による工具の修理の現場を見学できます。

 イベントは昼食付き、お楽しみのお土産もついて、参加費は2000円(税込)です。定員30人。応募はメール(pr@ktc.jp)で受け付け、応募多数の場合は抽選となります。

◇         ◇

「福田萌子さんと走る秋の京都&工場見学」開催要項
■主催:京都機械工具(KTC)、産経デジタル「Cyclist」
■日時:2017年11月23日(木・祝)9:15~16:45(8:45受付開始)
■場所:KTC本社「ものづくり技術館」など(京都府久世郡久御山町佐山新開地128番地)
 ※車での来場可能
 ※サイクリングのコースは主に京田辺市になります
■イベント概要
・「ツアー・オブ・ジャパン 京都ステージ」のコースの一部を走るサイクリング
(雨天の場合:「雨天時のライドの注意点」「デジラチェの使い方」)
・モデルの福田萌子さんによるミニ・トークショー
・KTCの工場見学、ものづくり技術館&匠工房見学
■参加資格
・18歳以上の健康な男女で、開催するコースを時間内に完走できる走力を有する方
 ※未成年の方は、保護者の同意をお願いします
・イベント規約に同意し、運営者の指示、交通規則、マナーを遵守できる方
・自転車保険もしくは自転車事故を補償できる保険に加入されている方
■応募先メールアドレス:pr@ktc.jp ※@は半角に置き換えてお送りください
■応募要領:メールにて以下の要項をすべてご記入の上、お申込みください。
「お名前」「年齢」「性別」「お住まいの都道府県」「電話番号(当日を含めご連絡可能な電話番号)」「自転車歴及び自転車のライドレベル」(例、3年、週1回、50km程度など)
■応募期間:2017年10月27日(金)~11月7日(火)13:00まで
参加の可否は11月10日までにメールにて行います。
※応募に対する注意事項、並びにイベント規約をよくお読みいただき、同意のもとご応募下さい。
<応募に対する注意事項>
・ご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。一回の申し込みで2名まででお願いします。
・ご当選権利はご本人に限り有効で、第三者への譲渡はできません。
・応募内容に不備がある場合、ご応募を無効とさせていただく場合がございます。
・お送りいただいた個人情報は弊社プライバシーポリシーに則り、お取り扱いいたします。
■参加料:2,000円(お一人様・税込、当日現金でお支払い)
■参加定員:30名
■受付・開催スケジュール
 8:45~9:15 受付
 9:15~9:30 ご挨拶・説明(注意事項など)
 9:40~13:00 ライドイベント
 13:00~14:00 昼食(お弁当を準備します)
 14:00~16:20 福田萌子さんトークショー、工場・ものづくり技術館・匠工房見学
 16:20~16:45 じゃんけん大会&写真撮影
■問合せ:産経デジタル「Cyclist

【イベント規約】(注意事項)

(1) 受付およびスタート時間に遅れた場合、参加いただけません。
(2) 当大会はタイムを競うレースではありません。また、一般車両の交通規制は致しませんので、一時停止、赤信号での停止など基本的な交通規則を遵守し、併走、割り込みなどはしないで下さい。また、誘導員の指示に必ず従って下さい。
(3) 装備について
・ロードバイクでのご参加を推奨します。(コースが起伏に富んでいます)
・事前に整備し、前後ブレーキを装備した自転車で参加して下さい。
・ライト(前照灯)・リアライトorリフレクター(反射鏡)を必ず装備して下さい。
・ヘルメット、グローブを必ず着用して下さい。
・安全に自転車走行ができる服装で参加して下さい。
・雨具や防寒着等の装備品は各自で準備して下さい。
(4) 保険の加入について
  必ず各自で自転車保険もしくは自転車事故を補償出来る保険に加入して下さい。
  主催者にて保険加入は致しますが、参加者と第三者との賠償を伴う事故については当事者間での処理をお願いします。
万一事故等が発生した場合、主催者が加入している傷害保険の範囲内及び現場での応急処置以外の責任は負いませんのでご了承下さい。
(5) 万一に備え、健康保険証又は健康保険証のコピーを携帯して下さい。
(6) イベント中にリタイヤする場合は係員に申告し、指示に従って下さい。
(7) 当日欠席される場合でも、参加登録者以外の方が参加することはできません。
(8) 安全走行上、参加登録者以外の方・バイク・車での伴走は禁止します。

【免責事項】

・イベント規則を守れない方にはイベントの途中においても、参加を取り止めていただくことがあります。(参加料の返金はいたしかねます)
・悪天候、自然災害の発生等により大会を中止する場合がありますが、その際参加のための旅費・交通費等はお支払いできませんのでご了承下さい。悪天候などによりイベント中止の場合は前日午後6時、ライド中止の場合は当日午前6時に、参加者のメールアドレスにご連絡します。
・イベントの映像や写真は産経デジタル社の記事及び京都機械工具のホームページ、SNS等へ使用することを予めご了承下さい。
・イベント中における事故や盗難等について、主催者は一切の責任を負いません。

関連記事

この記事のタグ

KTC 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載