スマートフォン版はこちら

悪天候なんて関係ない!雨も蒸発する熱気 ファンの応援が盛り上げたジャパンカップ初日のクリテリウム

  • 一覧
宇都宮ブリッツェンの地元のファンの皆さん。雨が降ってもなんのその。沿道から熱い応援を送る! Photo: Kyoko GOTO

 宇都宮市で10月21日に開催されたジャパンカップのレース初日、生憎の雨にも関わらず、大勢の観客がクリテリウムレースの舞台となる大通りに集まった。観客たちは降ったりやんだりを繰り返す雨にも負けず、レインウェアに身を包んで場所取りをし、お目当ての選手を応援。傘をさして応援するチームグッズを買い求めたり、地元チームである宇都宮ブリッツェンの限定ショップやジャパンカップミュージアムなど特設会場が設けられたオリオン通りも大勢の来場客で賑わいを見せていた。

地元から全国から、ファンが集結

正午過ぎから続々と場所取りで遠藤が埋まっていった Photo: Kyoko GOTO

 天気予報で台風情報が告げられるここ数日。ジャパンカップ直撃の可能性に客足も例年より遠のくかと思いきや、予想に反してコース沿いの場所取りは盛況。正午を過ぎたあたりから大通りやオリオン通りは人であふれかえった。

 おでんなどを持ち込み、体を温めながら場所取りをしていた地元の宇都宮ブリッツェンのファングループは、さすがに慣れたもの。一方、屋根のない場所で完全防備で場所取りをしていた女性3人に話を聞くと、それぞれ青森、宮城、東京からお目当ての選手の応援で駆けつけていた。

屋根のない場所で完全防備で場所取りをしていた3人(左から、めぐみさん、こころさん、なおみさん)。3人とも自転車女子で、ロードレース観戦も大好き Photo: Kyoko GOTO

 なかでも、2009年のジロ・デ・イタリアでコンタドールの山岳での上りを観てからロードレースとロードバイクにはまったというなおみさんは、「コンタドールがすべての始まり」という熱心なファン。今回は選手としての勇姿を日本で見られる最後のチャンスとあって、雨そっちのけで駆けつけた。

「ジャパンカップミュージアム」で展示されていたアルベルト・コンタドール選手のパネルの前でポーズをとる前澤達郎さん(左)と熊谷龍一さん。2人ともコンタドール選手のファンだという Photo: Kyoko GOTO

 コンタドール選手については、ジャパンカップの初出場を記念した展示がオリオン通りの「ジャパンカップミュージアム」で行われており、訪れた人たちはこれまでの勇姿を写したパネルを懐かし気に見入っていた。コンタドール選手のファンだという前澤達郎さんと熊谷龍一さんは「ダンシングで山を上っていく姿に憧れていた。その人をこの目で見られるのがうれしい」と語った。

 応援するチームのグッズで身を固めていたのは長崎から来た本多杜萌さんと、福岡から来ていた秋月真紀子さん。3年前にトレックでロードバイクを購入して以来、トレックのファンという2人は、お手製の応援ボードを作る張り切りよう。「初めてのジャパンカップが雨で残念だけど、走る方はもっと大変。がんばって応援します!」と気合十分だった。

九州から応援に訪れた本多杜萌さん(左)と秋月真紀子さん。「トレック・セガフレード全員応援してます!」 Photo: Kyoko GOTO
宇都宮ブリッツェンのジュニアチームの皆さん。「頑張れー」と沿道からパワーを送る Photo: Kyoko GOTO

 宇都宮ブリッツェンと書かれたお揃いの黄色いジャージを着用していたのは、同チームのジュニアチーム。小学6年生で最年長の村井佑圭くんの、憧れの選手は鈴木真理選手。「謙虚で、何も言わずに真剣に練習しているところ。真理さんみたいになって赤いジャージを着たい」と熱く語っていた。

渡辺航さんがブリッツェンショップに登場

 宇都宮ブリッツェンの期間限定ショップには、人気漫画「弱虫ペダル」の作者、渡辺航さんがサプライズで来店。イラストが描かれたポストカードをその場にいた客に手渡し、サインを求める人などで一時騒然となる場面もあった。

宇都宮ブリッツェンにサプライズで現れた「弱虫ペダル」の作者・渡辺航さん Photo: Kyoko GOTO
雨の中の長蛇の列。その先には… Photo: Kyoko GOTO

 そのほかのブースも盛況で、中でもとくに人気を集めていたのがトレックブース。驚くほどの長蛇の列をなし、タオルやサコッシュ、チームジャージなどを買い求める人で溢れ返っていた。とくに人気を集めていたグッズは、コンタドール選手のイラストが描かれた「アルベルトTシャツ」。あす22日のロードレース会場でも人気必至のアイテムとなりそうだ。

コンタドール選手が描かれたTシャツが人気 Photo: Kyoko GOTO
アルベルト・コンタドール財団の寄附とともに配布しているバルーンもあっという間になくなる人気ぶり Photo: Kyoko GOTO

関連記事

この記事のタグ

2017 ジャパンカップ 2017ジャパンカップ・現地レポート

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載