スマートフォン版はこちら

ボタンひとつで調整パナレーサーが低圧専用のタイヤゲージ発売 シクロクロスやMTBの細かい空気調整に最適

  • 一覧

 パナレーサーのアナログ式タイヤゲージのラインナップに「低圧専用タイヤゲージ」が登場した。従来の上限1080kPaのタイヤゲージでは、空気圧調整の範囲が広く、低圧範囲の細かい調整が困難だったが、今回登場した低圧専用のタイヤゲージの上限は320kPa。シクロクロスレースやMTBタイヤでの走行など、細やかな空気管理が必要なシーンで大いに活躍が期待できる。

パナレーサーの「低圧専用タイヤゲージ」 ©Panaracer

 軽量かつコンパクトな仏式専用タイプで、大きく見やすい文字盤には、キロパスカル(kPa)とバール(bar)の2種類の単位が表示されている。また、空気圧調整機能付きで、タイヤゲージ上部のボタンを押すことで簡単に空気圧を調整することができる。

■低圧専用タイヤゲージ
仕様:仏式バルブ専用
上限:320kPa
税抜価格:2,848円

関連記事

この記事のタグ

フロアポンプ/携帯ポンプ|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー パナレーサー フロアポンプ/携帯ポンプ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載