空気入れなど貸し出し「アワイチ」サポート、サイクリストと地域の交流を 南あわじ市「おもてなしスポット」募集

  • 一覧

 サイクリングによる地域活性化を目指そうと、兵庫県・南あわじ市はサイクリストへのもてなしに賛同する「サイクリストおもてなしスポット」を募集している。登録された店舗や施設には同市から自転車ラックや空気入れ、工具セットなどが提供される。

淡路島1周の自転車イベントでボトルに給水するサイクリスト。「おもてなしスポット」では給水もサービスに入っている(秋山紀浩撮影)

 淡路島一周「アワイチ」が人気を集めていることに加え、同市と徳島県鳴門市、香川県東かがわ市などでつくる「ASA(アサ)トライアングル交流圏推進協議会」が、自転車をトラックに積んで大鳴門橋を運ぶサービスが10月1日からスタートし、さらなる交流人口増の機運が高まっている。

 おもてなしスポットは、指定されたサイクリングルート沿いにある飲食店やコンビニエンスストア、宿泊施設などを想定。市から提供された空気入れや工具を貸し出し、無償・有償での水分補給などでサイクリストをサポートする。

 スポット登録には一定の要件を満たしている必要がある。申請する店舗は、31日までに登録申請書を市商工観光課に提出する。同市の担当者は「スポットでのおもてなしを通してサイクリストに安心感や満足感を提供し、地域との交流も深まればうれしい」と期待している。問い合わせは同課(☎0799・43・5221)。

産経新聞より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載