ジョブマーケットの開拓、欧州での活動環境の整備などスペインのスポーツマネジメント会社が、鹿屋体大自転車部を支援

  • 一覧
日本学生自転車界のエースとして活躍する、鹿屋体育大学の黒枝士揮(左)と山本元喜(右)日本学生自転車界のエースとして活躍する、鹿屋体育大学の黒枝士揮(左)と山本元喜(右)

 スポーツマネジメント会社「Velofutur」(ベロフトゥール)が、鹿屋体育大学自転車競技部への支援を開始することが明らかになった。

 支援内容はジョブマーケットの開拓、本場ヨーロッパでの強化活動環境の整備、外国人コーチ招へいによる指導などを含む包括的なもので、同社は鹿屋体大への支援を契機に、今後はその活動をアジアにも展開していく方針だ。

 スペインに本社を持つVelofuturは、世界中の若手サイクリストに対して「育成支援」と「世界の舞台で活動する機会」を提供している。

 同社が今回のような包括的支援を行うことは、単独のチームに対しては世界で初めての事例。これは同校の活動内容や、今回のロンドン五輪への関係者2名の出場など、日本のトップクラスの選手育成が評価されたものだという。

 国際レースでは国内外のプロに混じり大活躍を見せている同校3年の黒枝士揮と山本元喜には、同社からのジョブサポートが開始される。

ベロフトゥール ジャパン

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ベロフトゥール

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載