スマートフォン版はこちら

新製品情報2017ガーミン初のフロントライト「Varia UT800」登場 状況に合わせて輝度を自動調整

  • 一覧

 サイクルコンピュータやスマートウォッチを展開するアメリカのGPS機器メーカー「GARMIN」(ガーミン)から、同ブランド初となるフロントライト「Varia UT800」が登場した。ガーミンのサイクルコンピュータと連携して、環境光に応じて輝度を自動調整するスマートヘッドライトだ。

ガーミン初のフロントライト「Varia UT800」。サイクルコンピュータと連動して自動制御が可能なスマートライトだ © GARMIN

Egde連携で輝度を自動調整

 「Varia UT800」は、最大800ルーメンの輝度をもち、約1.6km離れた場所から視認が可能。また、ハイ、ミディアム、ロー、ナイトフラッシュ、デイフラッシュの5つの照射モードを選択できる。800ルーメンのハイモードで最大1.5時間、デイフラッシュでは約20時間稼働することができるという。

 さらに、互換性のあるEdgeデバイス(ガーミンのサイクルコンピュータ)との連携で、輝度を自動調整することが可能だ。これは、環境光センサーを搭載したEdgeデバイスが、周囲の光条件や車速、走行状況を判断。高速域では高輝度に、バッテリー節約時には消費電力の少ないデイフラッシュといったように、シーンに合わせた適切な輝度を自動で切り替えるというもの。

自由度の高いマウントで幅広く活用できる © GARMIN

 輝度の切り替えのほか、トンネルや日没といったシーンではライトの電源を自動的にオン(またはオフ)にする。ライディング中にハンドルから手が離れないため、ビギナーサイクリストでも安心して使用できる。

 もちろん、Edgeデバイスとの連携がなくても手動で輝度を調整することも可能。切替ボタンがライト側面に設置されているため、グローブを装着した状態でも操作がしやすくなっている。

多様なマウントに対応

 付属のユニバーサルアウトフロントマウントや、フリクションマウントのほか、別売りのヘルメットマウントへの装着も可能。また、ライト本体は工具なしで着脱ができるため、USBでの充電時はもちろん、盗難防止として駐輪場や自宅での保管時にも、簡単に取り外すことができる。

■Varia UT800 スマートヘッドライト
税抜価格:19,800円
品番:010-01673-20
発売日:10月20日
付属品:ユニバーサルアウトフロントマウント、フリクションマウント、USBケーブル,クイックスタートマニュアル
サイズ:幅3.35cm×高さ9.66cm×厚み2.97cm(フランジ部分含まず)
重量:130g
稼働時間:1.5時間(ハイ)、3時間(ミディアム)、6時間(ロー)、25時間(デイフラッシュ)、6時間(ナイトフラッシュ)
最大輝度:800ルーメン
最大可視距離:約1.6km
対応デバイス:Edge1030、Edge1000、Edge820、Edge520、fenix5シリーズ、FA935、FA735、vivoactiveHR

関連記事

この記事のタグ

ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

ガーミン サイクルアクセサリー ライト 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載