スマートフォン版はこちら

title banner

まさみんのゆるゆる自転車女子旅<40>お買いもの、グルメ、おしゃべり…“自転車女子力”アップの「ポタ騒ぎ」

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧

 自転車女子の輪を広げたい!!と計画し、開催した自転車女子会、その名も「ポタ騒ぎ」に、埼玉・東京から7人の自転車女子が集まりました! 自転車女子にまつわる“アルアル話”や、おススメスポットの情報交換など、女子トークは最後まで尽きることはありませんでした。その様子をリポートします。

7人の自転車女子が集まりました! Photo: Masami TATSUNO

“ポタ騒ぎ”限定!ラファのスペシャルメニュー

渋谷区千駄ヶ谷にある「Rapha TOKYO」 Photo: Masami TATSUNO

 8月25日(金)、「プレミアムフライデー」のこの日、 英国のおしゃれなサイクルウェアブランド「Rapha TOKYO」さんにて「自転車女子会 ポタ騒ぎ」を開催しました。「ぜひ特別メニューを!」とお願いしたところ、私たち「ポタガール」のウエアをイメージした「赤×白」でおもてなししてくださいました。

 ドリンクはキレイな赤が印象的なミックスベリー味の自家製フルーツビネガーソーダ、白いチーズに赤いお花がトッピングされたサラダ、エビとポテトにアボカドも入った特製サンド。プレートにはスイカがトッピングされた甘酒プリンとデザート付き!さらに赤と白のストローに水玉のナプキンで、とっても華やかでかわいい女子会プランにしていただきました。

この日のために用意していただいスペシャルメニュー!ナプキンはピンクと白の水玉、ストローは赤と白のボーダーですっごくかわいいテーブルコーディネートにしていただきました♪ Photo: Masami TATSUNO

集まってくれたのはこんな自転車女子

会場となった「Rapha TOKYO」 Photo: Masami TATSUNO

 今回参加してくれたのは、自転車を始めてから約3カ月~2年という4人の自転車女子でした。自転車を始めたきっかけは人それぞれ。住むところも普段走るところも違うメンバーでしたが、おしゃべりは止まらない! 普段はどんな人とどんなところ走るの?どんなイベントに参加する予定?輪行ってどうしてる?おススメのイベントは?そんな情報交換から、「距離感がどんどんおかしくなる」とか「もうちょっと詐欺」など自転車アルアルの話まで。

一緒に申し込んでくれた斎藤めぐみさん(左)と中川ひのさん Photo: Masami TATSUNO

 なかでも面白かったのが「どうやって自転車仲間と出会ったの?」という質問に、みんなが「オジサマが話しかけてきてくれた」と答えたこと。参加者の中川ひのさんは、一人で自転車で走っているときに休憩していたら「同じサイクルキャップだね」とオジサマがナンパしてきて、話しかけてきてくれて仲間に入れてくれたところから今の自転車仲間に出会ったそう。

自転車を始めたばかりという荒木真美菜さん(左)と、岸郁実さん Photo: Masami TATSUNO

 他のメンバーも同じような経験をしていて、オジサマたちのナンパ力、親しみやすさには感謝するばかりでした。世の中のサイクリストのみなさん!女子が心細そうに走っていたら、ぜひ話しかけてあげてください!(ただ、まさみんの「オジサマではなく、オニイサンにはどこで出会えるのか」という質問は、なかなか回答がでてきませんでした…。)

ウェア選びもアドバイスし合える

ちょうどウェアがセール中!テンションもMAX! Photo: Masami TATSUNO

 みんな、なぜか始まる前からソワソワ。聞いてみると「お店見てみたい!」って。なので、自己紹介が済んだ後は地下のお店でお買い物タイムでした(笑)。やはり女子は物欲の塊です。

 ちょうどセール期間だったで、誘惑がすごくて…。ポタガールの小島先輩はここぞとばかりに爆買いしてました。初めて来店したという参加者の岸郁実さんは、「欲しいと思っていたけど試着できないから、なかなかオンラインショップでは買えなくて。ずっと来てみたかったんです!」とアレコレ試着して、楽しそうにお買い物していました。

レディースコーナーに群がる女子たち Photo: Masami TATSUNO
普段もRaphaのアイテムを愛用しているという小島先輩がいろいろアドバイスしてくれました Photo: Masami TATSUNO
さおりんも愛用しているという靴下をチェック! Photo: Masami TATSUNO
始めて来店したという岸郁実さん。「あ、コレも。あ、そっちも!」とお気に入りをたくさん見つけたみたい Photo: Masami TATSUNO
14Lほどのサイズ。通勤にも1~2泊くらいの旅行にもちょうどよい! Photo: Masami TATSUNO

 ちなみに私が気になったアイテムはリュック! 普段使っているものがくたびれてきてしまっていたので、探していたところでした。そしたらめちゃめちゃ使えるアイテムを発見。うう~、欲しいよ~。でも、夏の旅行で散財してきたばっかりだし…。そういえば、私、先月がお誕生日でした!プレゼント受付中です!(笑)

ガバッと開くのって、うれしいですよね。ポケット付きだし、パソコン入れても大丈夫なようにクッション性もしっかりしてかなり機能的! Photo: Masami TATSUNO
なななんと!レインカバー付き! Photo: Masami TATSUNO

つながる自転車女子の輪

スマホを取り出して、おススメのスポットなど情報交換! Photo: Masami TATSUNO

 「普段はどんなところ走るの?」「おススメのサイクリストウェルカムなお店は?」

 住んでいるところが違うと、普段走るコースも立ち寄るお店も違います。それだとなかなか出会えないままですが、こうして「自転車女子」をキーワードに集まると今まで知らなかったお店やコースがたくさん!埼玉だとやっぱり「荒川サイクリングコース」「榎本牧場」「VIA」「サイボクハム」が人気です。

なんとさおりんからみんなへ、フェイスマスクのサプライズプレゼント! Photo: Masami TATSUNO

 東京だと「多摩川サイクリングコース」「福生でアメリカンなポタリング」「神戸岩」などがおススメ、など情報共有。みんなの情報を寄せ集めたら、行きたいところがたくさんできてしまいました。いろんなところに行ったつもりだったけど、関東エリアにも、まだまだ知らない魅力がたくさんあるんですね。

 レベル感や楽しいと思えるツボが一緒だから、どんどん世界が広がる。やっぱり自転車女子同士の情報交換って大事です! 今後の企画も決まり次第告知しますので、興味をもたれた方はぜひ一緒に“ポタ騒ぎ”しましょう!

龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

「まだ知らない日本の魅力を発掘したい」、「自転車のあるライフスタイルの楽しみ方を届けたい」という思いからライターとしても活動を始める。埼玉県と自転車の魅力を発信するポタガールとしても活動中。「ポタ日和」で情報発信をしているほか、ウェブサイト「Masami’s Library」でも執筆中。

関連記事

この記事のタグ

Cyclist for Woman ファッション(女性向け) ゆるゆる自転車女子旅

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載