朝食、入浴料など含め1人3万9800円「しまなみ海道サイクリングバスツアー」参加者募集 自転車も大型バスに積み込み可能

  • 一覧

 「しまなみ海道サイクリングバスツアー」が11月17日から2泊3日で開催される。東京駅や新宿駅から乗車可能、大型バスなので自転車もトランクルームに載せることができる。料金は、朝食や入浴料などを含めて1人39,800円(2座席利用はプラス10,000円)。現在、参加者を募集中だ。

人気サイクリングコース「しまなみ海道」 ©株式会社プレスポーツ

 日本で最も有名なサイクリングコースとして知られる「しまなみ海道」だが、首都圏サイクリストにとっては交通費や愛車の移送、出発地に戻る移動手段が課題。その難点を解決したのが、今回のツアーだ。東京駅や新宿駅、また外からアクセスできる神奈川県・港北PAか海老名SAでの乗降も可能。自転車は、独自の積載システムをトランクルームに備えた大型バスに持ち込めむことができる。

積載システムをトランクルームに備えた大型バス ©株式会社プレスポーツ

 17日の夜20時から21時に出発し、翌朝、広島県尾道市に到着。サイクリスト向けの複合施設「Onomichi U2」で朝食をとってから、サイクリングに向かう。途中2カ所で補給食となる因島のはっさく大福、生口島のドルチェをとり、ゴール地点の愛媛県今治市を目指す。ゴール後は、リニューアルしたばかりの温泉施設「しまなみ温泉喜助の湯」で汗を流すことができる。

しっかり朝食をとってから出発 ©株式会社プレスポーツ

 全行程は約75km。健脚派なら来島海峡大橋を望む標高308mの亀老山に立ち寄ることもできるだろう。今治の出発は18日の夜19時前後、19日の朝には都内に到着する予定だ。厳格な運行規定に沿って2時間ごとに運転士の交替、参加者のための休憩があるので安心して楽しむことができる。

サイクリングバスツアー
日程:11月17日夜~11月19日(日)朝 ※車中2泊
料金:1名39.800円 ワンモアシート(1名で2座席利用)料金+10,000円
出発:東京駅 国際興業本社裏、新宿駅 西口都庁横
定員:30名(15名以上催行)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載