10月5日予約開始ガーミンから「エッジ1030」が登場 拡張バッテリーで最大40時間の駆動

  • 一覧

 サイクリング用デバイスをラインナップするガーミンから、GPS搭載のフラッグシップサイクルコンピューター「エッジ1030」が登場した。大型のディスプレイにナビゲーション機能を内蔵。拡張バッテリーパックの使用で最大40時間の稼働が可能になる。

ディスプレイが大型化し、ナビゲーション機能を強化したガーミン「エッジ1030」 ©Garmin Japan

定型文の共有も可能に

「待ってください」などの定型メッセージを仲間と共有することも可能 ©Garmin Japan

 以前までハイエンドモデルだった「エッジ1000J」と比べて0.5インチ拡大した画面は解像度も向上。内蔵メモリも8GBから16GBに倍増した。グループトラック機能では、ライダー間をつなげることができ「待ってください」、「すぐ行きます」などの定型メッセージを送ることができるようになった。「トレンドラインポピュレーリティルーティング」ではガーミンコネクトに蓄積されたルートデータをフィードバックし、最適なルートを検索する。

 本体のみで20時間のバッテリー稼働時間を誇るが、別売りの拡張バッテリーを装着すると最大で40時間の駆動が可能になる。ナビゲーションを使用しつつ、長時間のツーリングを楽しむ際には心強い機能だ。

拡張バッテリーは下部に取り付ける ©Garmin Japan

 発売は10月20日、予約の開始は10月5日から。本体セットの価格は税抜8万6000円で、拡張バッテリーキットは税抜1万6000円。

ガーミン「エッジ1030」セット
税抜価格:86,000円
駆動時間:最大20時間
サイズ:58×114×19mm
重量:123g
ディスプレイ:3.5インチ
解像度:282×470ピクセル
防水機能:IPX7
通信インターフェース:Wi-Fi、Bluetooth、ANT+

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルコンピューター|サイクルアクセサリー商品一覧

ガーミン サイクルアクセサリー サイクルコンピューター 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載