スマートフォン版はこちら

定番の「VERSUS」シリーズもフルモデルチェンジフィジークからブランド初の穴あきサドル 「OPEN」シリーズが登場

  • 一覧
フィジーク初となる穴あきタイプのサドル、「OPEN」シリーズ。左からアリオネ、アリアンテ、アンタレス。「スパインコンセプト」に基づく3種類をラインナップ(写真はレギュラーホワイト) Photo: Kyoko GOTO

 サイクルアクセサリーブランド「fi’zi:k」(フィジーク)から、ブランド初となる穴あきタイプのサドル「OPEN」(オープン)シリーズが登場した。溝に加えて穴を空けることでさらに快適性がアップした。一方で、溝付きの「VERSUS」(バーサス)シリーズもフルモデルチェンジ。ベースにパッドを直付けした新しいデザインで、ソフトなパッドを採用し、快適性を高めた。

フィジーク2018年モデルの展示会(カワシマサイクルサプライ) Photo: Kyoko GOTO

 これまでフィジークは、穴あきタイプのモデルについては「しなりが強く表れパフォーマンスが発揮できず、耐久性の面でも強度が保てない」などの理由から、穴あきモデルではなく溝のあるモデルを推奨してきた。今回新たに登場したオープンモデルでは、ベースにカーボンとナイロンシェルを採用することで従来のしなりと強度を維持。サドルそのものの剛性を高めることで、穴あけ加工による強度低下をカバーすることに成功した。

 一方のヴァーサスシリーズは、クッション部分が厚めで、中央に深い溝が入った構造が特徴。尿道など股間の中央部分への圧迫を和らげ、高い乗り心地を実現する。今回のモデルチェンジでは、ベースにパッドを直付けすることでさらなる軽量化を実現。サドル中央部にカーボンコンポジットを施することで坐骨部の強度を維持しつつ、フレキシブルなポジションでの衝撃吸収性を高めた。

フィジークの「VERSUS EVO」シリーズ。左からアリアンテ、アリオネ、アンタレス Photo: Kyoko GOTO
フィジークの「VERSUS EVO」シリーズ。ベースにパッド直付けした新しいデザイン Photo: Kyoko GOTO

 「オープン」シリーズもこれまでのフィジークのロードサドルと同様に、骨盤の柔軟性に応じて3つのタイプの形状(骨盤柔:スネーク、骨盤中:カメレオン、骨盤硬:ブル)から最適なサドルを選べる、フィジークの「スパインコンセプト」に基づいたモデルをラインナップしている。

■ARIONE R1 OPEN カーボンレール forスネーク
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:20,040円

■ARIONE R3 OPEN kiumレール forスネーク
サイズ:レギュラーBK、ラージBK、レギュラーホワイト、ラージホワイト
税抜価格:15,180円

■ANTARES R1 OPEN カーボンレール forカメレオン
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:20,040円

■ANTARES R3 OPEN kiumレール forカメレオン
サイズ:レギュラーBK、ラージBK、レギュラーホワイト、ラージホワイト
税抜価格:15,180円

■ALIANTE R1 OPEN カーボンレール forブル
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:20,040円

■ALIANTE R3 OPEN kiumレール forブル
サイズ:レギュラーBK、ラージBK、レギュラーホワイト、ラージホワイト
税抜価格:15,180円

 

■VERSUS EVO ARIONE R1カーボンレール
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:22,900円

■VERSUS EVO ARIONE R3 kiumレール
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:17,000円

■VERSUS EVO ANTARES R1 カーボンレール
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:22,920円

■VERSUS EVO ANTARES R3 kiumレール
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:17,000円

■VERSUS EVO ALIANTE R1 カーボンレール
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:22,920円

■VERSUS EVO ALIANTE R3 kiumレール
サイズ:レギュラーBK、ラージBK
税抜価格:17,000円

関連記事

この記事のタグ

2018年モデル サドル フィジーク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載