翌24日には赤城山ヒルクライム群馬県庁前を疾走「まえばしクリテリウム」9月23日開催 片山右京氏のシンポジウムも

  • 一覧
昨年の大会の様子(吉原実撮影)

 前橋市の市街地で行われる自転車レース「まえばしクリテリウム2017」が9月23日に行われる。昨年に続き、2回目の開催。

 群馬県庁前を中心に、1周3.5kmのコースを周回し、展開がわかりやすくコース近くから観戦できるのが魅力。プロ、アマ合わせて約400人が、最高時速70kmで走り抜ける。

 開催にあわせ午前時から約5時間、コース周辺の一部道路で交通が規制される。

 また、大会終了後の午後4時半から、同市大手町の群馬会館で「自転車利用促進シンポジウム」も行われ、元F1ドライバーの片山右京氏(54)らが「『自転車のまち前橋』の活性化と自転車利用の促進について」と題したパネルディスカッションなどを行う。市は、温室効果ガス削減へ向け、自転車の利用促進などを掲げた国民運動「クール・チョイス(賢い選択)」に賛同しており、シンポジウムはその一環。

 今年で7回目を迎え、翌24日開催の「まえばし赤城山ヒルクライム大会」には、約3700人が参加する予定。

産経新聞・群馬版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

群馬県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載