スマートフォン版はこちら

「自転車活用推進法」施行で動き出すインフラ自転車まちづくり博「バイシクル シティ エキスポ2017」初開催 駐輪場シェアサービスも登場 

  • 一覧

 自転車の利活用した“未来のまちづくり”をテーマとする展示会「バイシクル シティ エキスポ2017」が9月8日、東京・新宿区で開催された。6月に施行された自転車活用推進法を受けて初開催されたイベントで、国土交通省の「自転車活用推進本部」をはじめ、シェアサイクルや駐輪サービスなどを手掛ける企業、自転車走行の安全・安心対策などを展開する関係団体など72団体が出展した。

東京で初開催された「バイシクル シティ エキスポ2017」。ブースは8月から札幌市でサービスを開始した中国のシェアサイクル大手「モバイク・ジャパン」 Photo: Kyoko GOTO

「民泊」ならぬ「民駐」?駐輪シェアサービスが登場

 2016年12月に成立し、今年6月に施行した「自転車活用推進法」は、「基本理念」で自転車の活用を推進するための施策の骨子を示しており、自転車専用道路や通行帯の整備、シェアサイクルの整備、自転車競技施設の整備、交通安全教育および啓発などの施策を定めている。

サイクルシェアリングシステムを展開するドコモ・バイクシェア Photo: Kyoko GOTO

 こうした自転車をめぐる環境の変化を受け、イベント会場では、都市部で急速に拡大している自転車シェアリングサービス企業数社が大きくブース出展していたほか、安全で機能的な駐輪機器・駐輪システムなどハード面の展示ブースが多数出展していた。一方で、安全を担保する認定制度の啓蒙や、自転車の安全利用を訴求する教育システムなど、ソフト面の展示も充実していた。

国土交通省は「自転車活用推進本部」のブースを出展 Photo: Kyoko GOTO
自転車協会のブースには自転車活用推進議員連盟事務局長の金子恭之議員の姿も Photo: Kyoko GOTO
電気を動力としない駐輪場用のサイクルゲート Photo: Kyoko GOTO
交通安全教育のための自転車シミュレータも登場 Photo: Kyoko GOTO
駐輪場シェアサービス「みんちゅう」をローンチしたアイキューソフィア株式会社 Photo: Kyoko GOTO

 なかでも一際目を引いた新サービスが、個人の私有地を利用した駐輪シェアサービスだ。その名も「民泊」ならぬ「みんちゅう」。インターネットやスマートフォンアプリを通して、空いている土地・スペースを貸出すことができ、また借りる方もわずかな時間から借りることができる。

 駐輪場オーナーは住所や注意事項、写真、貸出日、料金を設定するだけで貸出を開始することができ、利用者は電話番号や自転車防犯登録、利用したい日付などを入力すれば、場所を借りられる仕組み。現在、西東京エリアを中心にサービス拡大中で、不正駐輪に悩む住人と駐輪問題に悩むサイクリストをつなぐ新サービスとして発展するか、今後の展開が注目される。

「キャットアイ」は太陽光による充電を電源とするLED縁石鋲などを出展 Photo: Kyoko GOTO
プロ仕様から子どもまで「安全」に対する信頼性が高い Photo: Kyoko GOTO

自治体も「推進計画」の策定に積極的関与を

「バイシクル シティ エキスポ」で開催された自転車活用推進法に関する基調講演 Photo: Kyoko GOTO

 「自転車活用推進法について」と題した基調講演では国土交通省道路局の大野昌仁参事官が登壇。国土交通省道路局に設けられた「自転車活用推進本部」を中心に、来年6月までをめどに具体的な「自転車活用推進計画」をとりまとめ中で、さらにこの9月には「地方版推進計画」の策定についても地方自治体と検討を開始したことを説明した。

 国交省では2015年7月から全国の自治体に対し、地域の自転車通行空間をつなぐ「自転車ネットワーク計画」を呼びかけている。市町村をまたがって断片的に設けられている自転車通行空間をつなぎあわせて効率化する事業だが、現時点で計画を作成している自治体は105市町村(2017年3月時点)と、人口集中地区とされる849市町村の約1割にとどまっているという。

国土交通省道路局の大野昌仁・参事官 Photo: Kyoko GOTO
自転車活用推進法に関する基調講演には大きな人だかりができた Photo: Kyoko GOTO

 大野参事官は、「基本方針の策定は国の仕事だが、実効性のある環境整備はトップダウンではできないので、計画の策定に地方自治体ももっと積極的に関わってほしい」と呼びかけた。

関連記事

この記事のタグ

自転車協会 自転車活用推進法

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載