スマートフォン版はこちら

10月1日に岩手で開催復興の地を走る「ツール・ド・三陸」ゲストに福田萌子さんら 申込締切は9月15日

  • 一覧

 東日本大震災の復興支援サイクルイベントの「ツール・ド・三陸サイクリングチャレンジ2017inりくぜんたかた・おおふなと」(10月1日開催)は、ホストライダーである元F1ドライバーの片山右京さんやモデルの日向涼子さんのほか、モデルの福田萌子さんや元宇都宮ブリッツェンフェアリー自転車競技部の杏寿沙(あずさ)のゲスト参加が決定した。設定された5コースのうち難コースの「剛脚もののけコース」はエントリー枠が残りわずかとなっている。。申込の締切は9月15日。

10月1日開催の「ツール・ド・三陸」。日向涼子さんは6年連続で参加 ©ツール・ド・三陸 2017 実行委員会

 ツール・ド・三陸は、震災後の状況を全国の人々に見て体感してもらうために始まり、今年で6年目を迎えた。北海道や九州、沖縄から多くの参加者が集まり、たくさんのボランティアも参加している。参加者たちが、コース沿道で応援してくれる住民や、エイドステーションで「蒸し牡蠣」「おやき」「豚汁」などを無料提供している地元商工関係者と交流することも大会の大きな目的のひとつとなっている。

青い海と緑豊かな自然を味わえる Photo: ツール・ド・三陸 2017 実行委員会

 タイムを競うレースではなく、グループごとに三陸の現状を見て体感し、この地の本来の青い海と緑豊かな自然を味わいながらサイクリングを楽しめる。「剛脚もののけコース」(64.5km)は最大標高差474m、上り平均勾配5.0%、獲得標高1248mという難コース。そのほかに「ファミリーコース」(約25km)、「健脚(A/B)コース」(約50km)「健脚 Mountainコース」(約52km)が設けられている。

 大会共催の「グッド・チャリズム宣言プロジェクト」のプロジェクトリーダーで元F1ドライバーの片山右京さん、第1回目から5年連続ホストライダーを務めているモデルの日向涼子さんも一般参加者と一緒に復興の三陸コースを快走する。またロードバイクやトライアスロン、ヨガ、セパタクローもこなすスポーツ万能モデルの福田萌子さん、元宇都宮ブリッツェンフェアリー自転車競技部でタレント/バイクインストラクターの杏寿沙さんもゲスト参加する。

片山右京さん(前列中央)と参加者らが記念写真 Photo: ツール・ド・三陸 2017 実行委員会
ゲスト参加するモデルの福田萌子さん ©DIVINE

 昨年大会で好評だった、大型車の死角体験コーナーが今年も会場に設置される。あまり乗ることのできないダンプカーや大型バスの運転席から、どこが死角になるのかを実際に体験できる。

 また、おおつち新山高原ヒルクライム実行委員会が企画した三陸鉄道応援Tシャツが、ツール・ド・三陸でも販売される。大会当日は、会場内に販売ブースが出展される。

ツール・ド・三陸 サイクリング チャレンジ 2017 in りくぜんたかた・おおふなと

■開催場所:岩手県陸前高田市内及び周辺コース
■開催日程:2017年9月30日 (土) 、10月1日(日)
 9月30日(土):登録受付、大会前日セレモニー、ステージイベント 他
 10月1日(日):開会式、各コース走行、ステージイベント 他
■種目:「ファミリーコース(約25 km)」、「健脚(A/B)コース(約50km)」「健脚 Mountainコース(約52 km)」「剛脚もののけコース(約65 km )」
 ※コースは開催時期の道路状況によりルート変更の可能性あり
■参加資格:小学生以上の各コースを制限時間内で完走できる走力を有する人。(通常の自転車走行速度は平均時速約15km程度)
 ※剛脚もののけコースはヒルクライム大会参加経験とスポーツ自転車歴3年以上の人
 ※小・中学生の申し込みは保護者の同伴、18歳未満の申し込みは保護者の同意が必要
■参加費用:
 「ファミリーコース 」5,000円
 「健脚(A/B)コース」9,300円
 「健脚Mountainコース」10,000円
 「剛脚もののけコース 」10,000円
■申込期限:2017年9月15日
■参加者数:1500名予定
■主催:ツール・ド・三陸 2017 実行委員会
 (構成団体)陸前高田市観光物産協会、陸前高田商工会、陸前高田商工会青年部、陸前高田青年会議所、陸前高田市青年団体協議会、陸前高田市建設業協会、マルゴト陸前高田、チームたかた
■共催:陸前高田市、一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・三陸 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載