スマートフォン版はこちら

エントリー締切は9月15日オーストラリア・ブリズベンを駆ける100kmライド「B2GC」が10月15日開催、参加者募集中

  • 一覧

 オーストラリア東部のブリスベンからゴールドコーストまでを走るロングライドイベント「ブリズベン to ゴールドコースト サイクルチャレンジ(B2GC)2017」が10月15日に開催される。アップダウンが少なく走りやすい約100kmのコースで、都会の街並みや広大な大自然、心地の良い海沿いなどさまざまな景色を楽しめる。現地では知名度が高く毎年6000人以上が参加する人気の大会だ。エントリー締切は9月15日。

オーストラリア東部で開かれる「ブリズベン to ゴールドコースト サイクルチャレンジ2017」 ©B2GC
ブリスベンからスタートしていく参加者たち ©B2GC

 シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第3の都市ブリスベンは、近代的な高層ビルが立ち並ぶ大都会の中にも、どこか落ち着いた雰囲気の漂う洗練された街。B2GCではブリスベンから南へ向かい、サーフィンで有名な海沿いの観光都市、ゴールドコーストまで駆け抜ける。

 オーストラリアはヨーロッパ各国に並ぶ自転車先進国で、街中の道路に設置されたバイクレーンをはじめ、ブリスベンの中央に流れるブリスベンリバーの川沿いには綺麗に整備されたサイクリングコースが設けられ、歩行者・自転車専用の大きな橋も架けられるなど、自転車と街の融和を感じさせる。

自然の広がるエリアでは都会の風景とのギャップを楽しめる ©B2GC
海沿いを走りゴールドコーストへと向かう ©B2GC

 スタート直後、参加者は「バスレーン」を走行する。バスレーンとはその名の通り、路線バスが走る専用道。日本でもバス優先レーンはあるが、オーストラリアは一般車両の入れない路線バスだけの専用道路が存在する。線路を走る電車のように、渋滞の影響もなく、バスは市民の足として広く利用されている。

高速道路の横を駆け抜ける参加者たち ©B2GC

 B2GCでは早朝の時間にそのバスレーンを借り切って自転車が走行、参加者は普段絶対に走ることのできない道路を、朝日を浴びながら快走できる。バスレーンを終えると一般道へ入り、住宅街を抜け、さらには農場や牧場が広がる自然豊かな風景へと移っていく。

 南半球のオーストラリアでは、10月は冬が終わり春の訪れを感じる心地の良い季節で、サイクリングにはもってこいの気候のなかで走ることができる。

ゴールドコーストのゴール地点、ブロードウォーターパークランズ ©B2GC

 ゴール地点のゴールドコーストからスタート地点のブリスベンまでの、運搬サービスが(事前申込制)オプションとして用意されている。荷物運搬サービスは料金が500円で、全額が現地の心臓財団に寄付される。自転車も一緒に運べるシャトルバスとサイクルトレインは、3000円で利用できる。また、航空機や宿泊がセットになった5日間のツアー(エントリー別途)も用意されている。

ブリズベン to ゴールドコースト サイクルチャレンジ2017

開催日程:2017年10月15日(日)
大会スケジュール:
 【スタート】午前5時15分~6時20分
 【ゴール】午前9時~午後12時
距離:100km
スタート地点:ブリスベン/サウスバンク
フィニッシュ地点:ゴールドコースト/サウスポート
エイド(レストストップ):2カ所(43km、80km)救護、トイレ、修理、給水、スナック
参加者数:6,000人(予定)
参加賞:参加記念品あり(ゴールエリアでお渡し)
参加資格:全行程(100km)にわたり、平均時速17km以上で走行できる方。20歳未満は下記の制限があります。
※20歳未満:お申し込みには保護者の同意が必要です。
※14歳~15歳:イベント中は常に保護者(または保護者が委託した20歳以上の方)に近接しての走行必須。
※14歳未満:タンデム、タガロング、バイクトレーラーのいずれかを利用し、保護者と同乗しての走行必須。
エントリー締切:9月15日(金)

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載