スマートフォン版はこちら

ルール啓発や自転車向け保険加入を促進au損保が滋賀県と自転車安全利用の協定締結 安全な「ビワイチ」推進にも協力

  • 一覧

 au損害保険(au損保)が8月25日、「滋賀県とau損害保険株式会社との自転車の安全で適正な利用に関する連携協定」を締結した。au損保は自転車利用者に対して自転車保険加入義務を定めている滋賀県と連携して、自転車向け保険への加入促進や、自転車安全利用への啓発活動に協力する。また、滋賀県が推進する琵琶湖一周ライド「ビワイチ」やサイクルイベントなどでルール啓発、自転車向け保険加入促進などを実施する。

協定を締結したau損保の遠藤隆興社長(左)、滋賀県の三日月大造知事 ©au損保
協定式の模様 ©au損保

 滋賀県は2016年10月から、県内での自転車利用者に対し自転車損害賠償保険などへの加入を義務化した。滋賀県は公式ホームページにau損保の「自転車向け保険」サイトへの入口を設け、両者で自転車向け保険の知識向上と加入促進に努めてきた。

 協定締結式は滋賀県庁知事室で行われ、三日月大造知事、au損保の遠藤隆興社長が出席した。au損保は今回の協定締結を機に、安全利用を啓発するための「自転車ルール・マナー確認書」の作成・提供や、安全な「ビワイチ」を推進するためにサイクルイベントなどで即時加入できる自転車向け保険の紹介などを行う。au損保が滋賀県と実施する取り組みは以下の通り。

au損保が滋賀県と行う取り組み

1.自転車の安全で適正な利用を促進するための啓発活動に関すること
(1)県内の自転車購入者に配布される「自転車ルール・マナー確認書」を作成・提供
(2)イベント等において配布する自転車安全利用チラシ等の提供
(3)保険面からのヘルメット着用促進
2.自転車利用者への交通安全教育に関すること
(1)交通安全教室等に「自転車ルールブック」「こぐまの自転車マナー教室(DVD)」等の教材貸出し
3.安全な「ビワイチ」の推進に関すること
(1)サイクルイベント等で即時加入できるau損保の自転車向け保険を紹介
(2)加入者向け自転車ロードサービスなどにより滋賀県内のイベント参加者を側面から支援
4.交通安全に関する各種データ分析や資料提供に関すること
5.保険収益の一部を滋賀県における交通安全啓発活動等に対し寄付すること

 au損保と自治体との自転車安全利用などに関する協定の締結は、大阪府(昨年3月)、東京都(昨年7月)、埼玉県(昨年9月)、東京都(今年1月、2回目)、新潟県(同1月)、岐阜県羽島市(同3月)、京都市(同4月)、名古屋市(同4月)、京都府(同7月)に続く10件目となる。

関連記事

この記事のタグ

au損保 滋賀県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載