スマートフォン版はこちら

「都市型スポーツ」を集め来年にも開催へBMX、スケボーなど…広島で五輪新種目の国際大会構想

  • 一覧
2020年東京オリンピックの正式追加種目に加わったBMXのフリースタイル Photo: Ikki YONEYAMA

 2020年東京五輪で実施されるスケートボードやスポーツクライミング、自転車BMXなど若者に人気の「都市型スポーツ」を集めた国際大会を来年にも広島市で開催する構想があることが8月24日、分かった。松井一実市長は同日の記者会見で検討が進んでいることを認めた。関係者によると、会場は原爆ドーム近くの旧広島市民球場跡地が候補に挙がっている。

 欧州を中心にこうした大会は人気を博しており、同市長は「スポーツ振興、地元の取り組みも活性化する。経済効果も大きいという情報をいただいている」と期待した。

 国際オリンピック委員会(IOC)は若者の五輪への関心を高めるために都市型スポーツを重視している。東京五輪ではこうした競技を都内臨海地区で実施し、若者でにぎわう「祝祭空間」として整備する計画が検討されている。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 BMXフリースタイル 広島県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載