スマートフォン版はこちら

大会・イベント情報2017都内の名所を巡る「BIKE TOKYO 2017」開催 スカイツリーや東京ドームも

  • 一覧

 東京都心の名所を自転車で巡るサイクリングイベント「BIKE TOKYO 2017 powered by ツール・ド・ニッポン」が10月29日に開催される。都内で行われるサイクリングイベントとしては距離・人数ともに最大規模で、前身の「東京シティサイクリング」から数えると17回目となる。現在エントリー受付中で、締め切りは10月16日まで。

BIKE TOKYO 2017 powered by ツール・ド・ニッポン (提供:一般社団法人ウィズスポ)

 コースは、東京臨海広域防災公園(東京都江東区)をスタートし、東京スカイツリー、浅草、神宮外苑、六本木、東京タワー、築地などを通過する約53km。都内の観光スポットを巡る。またこのイベントは、地域の魅力を凝縮し体感する市民参加型自転車イベント「ツール・ド・ニッポン」の第12戦でもある。

BIKE TOKYO 2017の特徴

(1)ニュースの中のあの街「TOKYO」を走る!
 2020年のオリンピック開催地「東京」。コースには東京の魅力が凝縮されている。普段歩き慣れている景色も、スピードや目線の高さの違いが出る自転車から見ると、また違った景色となるだろう。

(2)「安全に走る」を全力でサポート!
 コース上には、救護スタッフ、コース案内スタッフ、先導サポートライダー、メカニックサポートカーと充実したサポートを用意。また、台数限定でレンタサイクルもあるので超ビギナーにもおすすめだ。

都内の観光スポットを通過 (提供:一般社団法人ウィズスポ)
安全なライドをサポート (提供:一般社団法人ウィズスポ)

(3)エイドステーションで楽しむ「東京風情」
 コース上には15km間隔で「エイドステーション(休憩所)」を設置。東京名物の料理やお菓子などが振舞われる。また、ゴール後には「完走記念品」を贈呈される。

(4)観光気分で「記録=写真」を残そう!
 次々と現れる名所では、一度自転車を降りて写真を撮るのも楽しみの1つ。イベントでは、写真を撮った人の中から「ベストフォトコンテスト賞」を選出する。とっておきの1枚を撮影したい。

食を楽しむエイドステーションを設置 (提供:一般社団法人ウィズスポ)
東京タワーやスカイツリーなども通過 (提供:一般社団法人ウィズスポ)

BIKE TOKYO 2017 powered by ツール・ド・ニッポン

■開催日:2017年10月29日(日)
■会場:東京臨海広域防災公園(東京都江東区)
■コース:東京臨海広域防災公園~豊洲~両国~東京スカイツリー~隅田川~浅草~上野動
物園~東大赤門~東京ドーム~靖国神社~四ツ谷~神宮外苑~青山~赤坂~六本
木ヒルズ~東京タワー~虎ノ門ヒルズ~国会議事堂~桜田門~日比谷公園~皇居
~東京駅~銀座~築地~お台場(53km)
■参加費:高校生以上 6,000円、中学生以下 2,500円
■主催:一般社団法人ウィズスポ

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・ニッポン 大会・イベント情報 東京都

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載