スマートフォン版はこちら

常連チームがラインナップジャパンカップの海外チーム決定 NIPPO、ノボノルディスク、グストを発表

  • 一覧

 宇都宮市を舞台とするアジア最高位の自転車ロードレース「2017ジャパンカップサイクルロードレース」(10月20~22日開催)に出場する海外チームが決定し、このうちUCIプロコンチネンタルチーム「NIPPO・ヴィーニファンティーニ」「チーム ノボノルディスク」、UCIコンチネンタルチーム「アタッキ チームグスト」の出場が8月21日に発表された。

ジャパンカップ出場が決まった(左から)アタッキ チームグスト、NIPPO・ヴィーニファンティーニ、チーム ノボノルディスク =2016年10月23日 Photo: Yuzuru SUNADA

 今回発表されたのは、海外チームのうち、UCIプロコンチネンタルチーム、UCIコンチネンタルチームに属する3チーム。UCIワールドチームの顔ぶれも今週順次発表される。

 NIPPO・ヴィーニファンティーニはイタリアと日本を母国とするチームで、日本人選手が多く所属している。チーム ノボノルディスクは、選手全員が1型糖尿病患者というチームで、2016年はハビエル・メヒヤス(スペイン)が8位に入った。アタッキ チームグストは2015年に山岳賞を獲得している。

関連記事

この記事のタグ

2017 ジャパンカップ 2017ジャパンカップ・選手チーム情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載