スマートフォン版はこちら

トレックワールド<4>ボントレガー新製品は「ヴェロシス」やホイール「アイオロスプロ3」などミドルグレードが充実

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 トレックのアクセサリーブランド「ボントレガー」新製品が8月9日、トレックの最新モデル展示会「トレックワールド」でお披露目された。新たに発表されたのはロード用ヘルメット「ヴェロシス Mips」や、ロード用シューズの「サーキット」などが登場。「ABCセーフティコンセプト」も引き続き実施され、各モデルに蛍光カラーがラインナップされた。

「ABCセーフティコンセプト」のフラッシュカラーが目を引く Photo: Shusaku MATSUO

ABCセーフティコンセプトも強調

「日中でもライトの点灯を」とデイライトを推し進める Photo: Shusaku MATSUO

 ボントレガーはヘルメットやシューズなどのウェアから、ステムやハンドル、タイヤレバーなど、サイクリングに必要なアクセサリー全般を揃えるブランドだ。近年は路上での視認性を高めるABCセーフティーコンセプトを推奨。デイライトを推し進め、蛍光色を多用したウェア類の販売を拡張するなど、サイクリストを万が一の事故から守るラインナップを展開している。

 新たにモデルチェンジされたヴェロシスはライトアダプターの装着も可能。落車時に地面との衝撃を軽減させる「Mips」も搭載され、ヘルメットで最も重要な安全性も確保されている。

モデルチェンジしたロード用ヘルメット「ヴェロシス Mips」 Photo: Shusaku MATSUO

 デザインはより丸みを帯びた形状となり、下を向いた際にもエアロ効果を得やすくなった。UCIワールドチーム「トレック・セガフレード」ではアルベルト・コンタドールがツール・ド・フランス2017で着用。同チームの別府史之もBoaダイヤルクロージャーが採用されたフィット感を評価している。

前作より丸みを帯びたデザインとなった Photo: Shusaku MATSUO
Boaクロージャーシステムとベロクロを合わせたミドルグレードシューズ「サーキット」 Photo: Shusaku MATSUO

 アイウェアをヘルメットに引っ掛けられるサングラスポートが供えられ、ツバとなる「ネオバイザー」も付属している。Viper Red、White、Visibilityの3色にはトレック・セガフレードのステッカーが同封。ヘルメットが落車などで破損した場合、購入後1年以内なら無償で新品に交換できる「ヘルメットクラッシュリプレイスメントプログラム」の対象製品だ。

ヴェロシス Mips
税抜価格:23,148円
サイズ:S/M(51~58cm)、M/L(55~61cm)
カラー:Viper Red、Black、White、Visibility、Vice Pink
重量:S/M(275g)、M/L(293g)

上位モデルと同形状

 アイオロスプロ3は20万円を切る価格が魅力のミドルグレードホイールだ。断面形状は上位グレードの「アイオロス3」と同等で、重量のみの違いとなる。

ミドルグレードのカーボンホイール「アイオロスプロ3」 Photo: Shusaku MATSUO
上位モデルと断面形状は同じで、20万円を切る価格が魅力 Photo: Shusaku MATSUO

 TLR(チューブレスレディ)なので、チューブを使用しないチューブレスタイヤの装着が可能。内幅を19.5mmまでワイド化されたD3形状のリムを採用し、空気抵抗の削減を図るとともに、太目のタイヤと合わせることでコンフォート性能を高めた。艶消しのカーボンリムに、グロス調のステッカーが組み合わされ、高級感のある仕上げになっている。

アイオロスプロ3
税抜価格:84,000円(フロント)、100,000円(リア)
重量:656g(フロント)、850g(リア)
リムハイト:35mm
リム:外幅27mm、内幅19.5mm
※Shimano 10/11速、SRAM 10/11速 フリーハブに対応

関連記事

この記事のタグ

シューズ|サイクルアイテム商品一覧トレック(TREK)のサイクルアイテム商品一覧ヘルメット|サイクルアイテム商品一覧ボントレガー(Bontrager)のサイクルアイテム商品一覧ホイール|サイクルパーツ商品一覧

サイクルアイテム サイクルパーツ シューズ トレック ヘルメット ホイール ボントレガー 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載