スマートフォン版はこちら

工具はともだち<120>回す作業を楽にする「ラチェットドライバ」 ビットのサイズと種類も豊富

by 重田和麻 / Kazuma SHIGETA
  • 一覧
KTCが応援するWRCの「TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team」 ©TOYOTA

 8月に入りついに夏本番になりましたが、皆さんライド中の水分補給にはくれぐれも気を付けて下さいね。さて、先日開催されましたWRC(世界ラリー選手権)の第9戦、ラリーフィンランドでは私たちKTCが応援する「TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team」がシーズン2度目の優勝を果たしました。チーム代表のトミ・マキネン氏をはじめ、今回優勝したエサペッカ・ラッピら選手たちはフィンランド出身とあって、彼らの母国レースを素晴らしい成績で終えてくれました。大自然の中をラリーカーが駆け抜ける姿は、ライド好きのサイクリストの皆さんにもかっこ良く映るのではないでしょうか。

かさばらない便利アイテム

 話は変わって、当たり前の話ですが、ねじというものはくるくると回さなければ締めも緩めもできません。でも、それってやっぱり面倒ですよね。普通のボルトや六角穴付きボルトならラチェットを使えばいいのですが、プラスねじとかは結構面倒なものです。

KTC「ラチェットドライバ」 ©KTC

 そんな時にお勧めなのが、今回ご紹介する「ラチェットドライバ」。名前の通りラチェット機能付きのドライバですので、回す作業の負担は大幅に軽減できます。さらにドライバを回す際に発生する、ドライバの先端が外に逃げようとする力「カムアウト」を防ぐために、押し付ける作業に集中できるという利点もあります。

ビットのサイズ、種類も豊富な「ラチェットドライバ」 ©KTC

 先端は差し替え式で、No.1、No.2のプラスドライバをはじめ、マイナスドライバ、ヘキサゴンやトルクスまで様々な種類とサイズのビットが本体に入っていて大変便利なんです。ドライバは色々な種類を持つと結構かさばってしまいがちですが、これなら収納スペースもあまり要りません。自転車の整備もさることながらご家庭に一本こういうドライバがあると結構便利ですよ。

短めでほどよい太さのスタッビタイプ

 また、シリーズは違いますが、スタッビタイプのラチェットドライバもあって、こちらも大変便利。普通のドライバだと長すぎて使えない場所や、手の小さな女性や子供にも使いやすくなっています。

 ドライバを使う際、軸やグリップが長すぎて使いづらいと感じたことや、短めのドライバでもグリップが細すぎて力が入れにくいと感じたことのある方は少なくないはずです。このラチェットスタッビドライバなら短めの本体とほどよい太さのグリップで、そんな悩みもきっと解消してくれます。

KTC「ラチェットスタッビドライバ」 ©KTC

 この仕事をしているとよく「どんなドライバが良いですか」と聞かれることがありますが、答えは「自分にあったものが一番良いドライバです」となります。どんなドライバにも一長一短はありますので、完璧なものはありません。また、用途や使う方の体格、手の大きさによっても変わってきます。自転車整備以外でも何かと使うことの多いドライバですから、ぜひとも自分にあったドライバを探してみて下さい。

Cyclistロゴ入りエプロン付き「デジラチェ工具セット」販売中

Cyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShopCyclist × KTC オリジナルデジラチェ工具セット Photo: SANKEI netShop

 CyclistとKTCとのコラボレーションによる自転車メンテナンス向け「オリジナルデジラチェ工具セット」が好評です!

 デジタル式トルクレンチに、収納用ブローケースや、自転車整備に活躍する5つの付替え用ビットソケット、ソケットホルダー、さらにCyclistとKTCのロゴが入ったオリジナルショートエプロンが付属している、他では手に入らないセットとなっています。(価格は税込4万3869円)
(産経デジタル)

→「オリジナルデジラチェ工具セット」商品販売ページ(産経netShop)

重田和麻(しげた・かずま)

KTC(京都機械工具)入社後、同社の最高級ツール「nepros」(ネプロス)の立ち上げに携わった後、販売から企画、商品開発とさまざまな立場で同商品と歩みを共にしてきた。スポーツ自転車は初心者だが、工具についてはプロフェッショナル。これまでの経験を生かして、色々な角度からサイクリストに役立つ工具の情報を提供する。

関連記事

この記事のタグ

KTC 工具はともだち

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載