スマートフォン版はこちら

衝撃から確実にバイクを守る強度フルカーボン自転車空輸用ケース「ゼットアップ・インパクト」 価格は92万5000円

  • 一覧

 自動車のデザインなどを手がける「ゼットアップ・リサーチ」が、頑丈で上質な自転車空輸用ケース「Z-UP IMPACT」(ゼットアップ・インパクト)を発売した。同社が培った自動車向けのデザイン技術を駆使して、フレームはアルミ製、外面はフルカーボンで仕立てた。総生産台数は60台の予定で、価格は92万5000円(税別)。

ゼットアップ・リサーチが発売した自転車空輸用ケース「ゼットアップ・インパクト」 ©Z-UP RESEARCH

 ゼットアップ・インパクトは、高性能な競技用バイクで海外でのロードレースやトライアスロンに頻繁に参加するユーザーに向けて作られた。空港内での輸送や、航空機内での他物との接触、転倒による衝撃などから確実にバイクを守るデザイン、強度を備えている。

外部からの衝撃を最小限にとどめるインナーフレーム(カーボンロッド)とバンパー構造 ©Z-UP RESEARCH

 前後輪を外し、サドルを下げるだけでケース内にフレームが収まる。ケース内には固定用の器具を備え、フレームはフロントフォークとリアエンド、ホイールはハブを固定する。自動車が外部の衝撃から守られる仕組みを転用し、ケース内側角のポールがバイクを守る。もし空港の手荷物預かり所などでケースに衝撃が加わることがあっても、バイクには影響が及ばないように設計されている。

容易に収納ができ、確実にバイクが固定できるインテリアデザイン ©Z-UP RESEARCH
リアエンドを固定した状態。周囲に接触する恐れがないのでディレーラーも守られる ©Z-UP RESEARCH
リアエンドを固定する器具 ©Z-UP RESEARCH

 また、空港の検査で中身を見せるように求められた場合でも、ケースを開けただけでフレーム、パーツがすべて見える状態になっているため短時間で検査を終えられる。

 販売は「ゼットアップ・リサーチ」のウェブサイトからの直接販売で、受注後2週間でデリバリーされる。専用カバー、ストラップ、エンド固定ブラケットが付属する。

ホイールは前後とも、決まった位置にしっかりと固定 ©Z-UP RESEARCH
カバーで覆った状態の「ゼットアップ・インパクト」 ©Z-UP RESEARCH

関連記事

この記事のタグ

輪行

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載