アットホームな雰囲気が魅力多摩川を泳ぎ、MTBで河川敷を走破 オフロードトライアスロン「エクステラ川崎」に挑戦

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 オフロード版のトライアスロン「エクステラ川崎」が7月23日、神奈川県川崎市の多摩川河川敷を舞台に開催された。大会にはCyclist編集部の松尾修作記者が参加。都心からもほど近い多摩川を“地球を楽しもう”のコセンプトのもと、スイム、バイク、ランで未舗装の自然を体感した。

決して特別なテクニックは必要ないが、走りごたえがあるコースを堪能 Photo: Moe EGUCHI

短い距離でハードルも低い

「地球を楽しみましょう!」とエクステラをアピールする白戸太朗さん Photo: Moe EGUCHI

 エクステラはハワイ発祥のスポーツで、未舗装路区間を走るのが特徴。バイクパートはマウンテンバイク(MTB)で悪路を走り、ランパートは土や草地の上を走る。筆者がエクステラ川崎で出場したのは「ミニXTERRA」。スイムは200m、バイクは5km、ランは2kmと距離は短く、競技時間は長くはない。トライアスロンはオリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)に一度だけ参加したことがある程度の経験しかないが、完走を目指してエントリーした。

スタート前の集合写真撮影。アットホームな雰囲気が魅力 Photo: Shusaku MATSUO

 受付を済まし、受け取ったゼッケンをバイクとジャージに取り付けた。トランジションエリアにバイク、ヘルメットを置いたら準備は完了。スイム前に記録チップが入ったアンクルバンドを受け取り、スタートの時間を待った。事前ブリーフィングには都議でトライアスリートの白戸太朗さんも参加。「地球を楽しみましょう!」と参加者に訴え、アットホームな雰囲気ななか大会がスタートした。

トランジションエリアにスタンバイされたMTB Photo: Shusaku MATSUO
多摩川に入水する際はロープを伝って崖を降りる Photo: Moe EGUCHI

 多摩川に入水するためにはロープを伝って崖を降りなければならない。このアドベンチャー要素も大会の魅力のひとつ。流れも穏やかで、水温も冷たすぎない多摩川はスイムに自信がなくても泳ぎやすそうだ。周りの参加者の表情は柔らかく、皆で楽しもうというムードが心地良い。

多摩川は流れも穏やかでビギナーでも泳ぎ切ることができた Photo: Moe EGUCHI
スイムをスタートする筆者 Photo: Moe EGUCHI
スイムから上がると観客からタッチで迎えられる Photo: Moe EGUCHI

 スタートが切られ、まずは折り返しのブイを目指す。視界は1mほどだが、正直もっと汚れている思っていたのでなかなか快適に泳ぐことができた。あっという間に折り返しも過ぎ、岸へと戻って再びロープで崖を上り、バイクへと急いだ。都心近くの川を泳ぐ機会はなかったので貴重な体験だった。

 バイクのコースは河川敷の草地だ。1.7kmを3周するコースでは凸凹が続くが、テクニカルな障害物などはない。初めてMTBに乗った参加者でも無難に走ることができるだろう。小さなバンプは体を使って越えていく感覚はビギナーでも楽しめる。

キッズも大人に負けじと3種目に挑む Photo: Moe EGUCHI

 最後のランパートはMTBコース脇の2km。足首ほどの草をワサワサとかき分けるのは走り応えがあり新鮮だった。すぐに終わってしまうと思っていたパートだが、舗装路と違いなかなか進まず最後はヘロヘロ。アナウンスで名前を呼ばれ、励まされながらゴールテープを切りフィニッシュとなった。

草地を踏みしめるランは新感覚 Photo: Moe EGUCHI
完走を目標としていたが、総合6位でフィニッシュ! Photo: Moe EGUCHI

 筆者のタイムは35分24秒で男子総合6位! 完走を目標としていたので、嬉しい結果となった。短いと思っていた競技時間だが、35分以上に体感時間は長く、1時間以上に運動していたように感じた。未舗装というスパイスが効いたのだろう。今回は距離が短いミニXTERRAだったが、密度が高い時間を十分に堪能。競技規則の最重要事項に書かれた「どんな時も楽しむことを忘れないこと!!」をしっかりと順守することができた。(車体協力RAMON BIKES

競技規則に書かれた最重要事項は「どんな時も楽しむことを忘れないこと!!」 Photo: Moe EGUCHI

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トライアスロン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載