大会・イベント情報201710月29日開催、MTBアドベンチャー「松野四万十レース」が募集開始 7月31日まで超早割

  • 一覧

 マウンテンバイクで愛媛・高知の自然豊かなコースを最大145km走る、本格アドベンチャーレース「松野四万十バイクレース」が10月29日(日)に開催される。定員は全体で約300人で、エントリーは9月30日(土)まで受け付けている。現在アーリーエントリーを受付中で7月31日(月)までに申し込むと参加費が1人あたり2000円割引、8月31日までは1000円割引となる。

甲冑姿の武者が選手に襲いかかる?! Photo: Matsuno-Shimanto Bike Race OFFICIAL

アルティメットコースは国内最長145km

2~4人のチーム編成で助け合いながらゴールを目指す Photo: Matsuno-Shimanto Bike Race OFFICIAL

 松野四万十バイクレースの魅力は、この大会に限り解放された愛媛県松野町・宇和島市、高知県四万十市の国有林内を舞台とするコース。それぞれに特徴のある林道を繋ぎながら四万十川源流沿い豊かな自然に囲まれたコースを走破する。2~4人のチーム編成で、互いに助け合いながら制限時間内でのゴールを目指す。

獲得標高はアルティメットコースで3000m超に Photo: Matsuno-Shimanto Bike Race OFFICIAL

 レースの最高峰「アルティメット部門」は距離145km、オフロード率60%超、最大比高差800m、獲得標高3200mというアップダウンの繰り返しで、体力を確実に削り取る究極のクロスカントリーマラソンコースとなっている。その他にも110kmの「アドバンス部門」、初挑戦者を歓迎する40kmの「チャレンジ部門」も新たに設けられた。

 コースの途中にはタイムロスを誘うアトラクションも満載。途中のチェックポイントでは、甲冑姿の野武士が参加者を出迎えたり、本格的な野点の抹茶が振舞われるなど、走るだけでないお楽しみポイントも設けられる。

門田基志選手(チームジャイアント) Photo: Matsuno-Shimanto Bike Race OFFICIAL

 アルティメット部門とアドバンスド部門では、1人で申し込む参加者向けに、マッチングサービス(18歳以上)も実施する。脚力などを必要書類に記入して申し込むことで、主催者が1人で申し込んだ参加者同士を組み合わせてチームを編成する。

 なお、同大会には日本を代表するMTBトップライダーも集結。海外レースでも活躍する門田基志選手(チームジャイアント)らプロライダーと同じレースに参加できる貴重な大会だ。

第2回松野四万十バイクレース(MSBR)大会

開催日:2017年10月29日(日)
開催場所:道の駅虹の森公園まつの おさかな館前
(愛媛県北宇和郡松野町大字延野々1510-1) 
募集定員:約300人(アルティメット・アドバンスド250人、チャレンジ50人)

部門:
★アルティメット/145km
参加資格:18歳以上で2~4人でチームを組んで参加
★アドバンスド/110km
参加資格:16歳以上で2~4人のチームを組んで参加
※18歳未満の参加者が申し込む場合は、必ず保護者が一緒にエントリー
★チャレンジ/40km
参加資格:中学生以上で2~4人のチーム
※18歳未満の参加者が申し込む場合は、必ず保護者が一緒にエントリー

参加費:
アルティメット(1人あたり) 14,000円
アドバンスド(1人あたり) 11,000円
チャレンジ(1人あたり) 7,000円
☆参加賞、補給食、計測料、傷害保険料を含む
☆7月31日までは超早割で2,000円引き
☆8月31日までは早割で1,000円引き

申込期限:9月30日(土)17時まで(※定員に達し次第募集終了)

問い合わせ:MSBR大会実行委員会事務局(森の国創生課内)
TEL/0895-42-1116
FAX/0895-42-1119
E-MAIL/y-inoue@town.matsuno.ehime.jp

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載