ディスクブレーキモデルもラインナップトレック「エモンダSLR」がフルモデルチェンジ より軽く、硬く、快適に進化

  • 一覧

 アメリカのスポーツバイクブランド、トレックがハイエンドオールラウンドモデル「Émonda SLR」(エモンダSLR)のフルモデルチェンジを発表した。前モデルと比較し50gの軽量化を果たし、キャリパーブレーキのモデルでは640g(56サイズ、塗装を含むフレーム重量)とラインナップ中、最軽量の仕上がりとなった。

フルモデルチェンジを果たし、より軽く、硬く進化した「エモンダSLR」 ©TREK

設計を見直し剛性、快適性を向上

アルベルト・コンタドールをはじめ、トレック・セガフレードの選手たちの意見が開発に取り入れられた ©TREK

 新型のエモンダSLRは旧モデルと同様に「OCLV700」シリーズのカーボンを使用しているが、チューブやカーボンの積層をミリ単位で微調整、最適化することでフレーム全体やBB周りの剛性を高め、加速性能やコーナリングでのハンドリング性能を向上。ブレーキはダイレクトマウントタイプのボントレガー「スピードストッププロ」を装備。タイヤクリアランスを広げたことで、28Cまでのタイヤに対応している。トレックのカスタムプログラム「プロジェクト ワン」で、好みのカラーとパーツ、アグレッシブなポジションが取れる「H1」フィットを選択することも可能だ。

ディスクブレーキを採用したトレック「エモンダ SLR 6 ディスク」 ©TREK
天候や路面状況に左右されず、安定したコントロールが可能 ©TREK

 SLRのラインナップにはシリーズ初のディスクブレーキモデルも登場。フラットマウントディスクブレーキを採用し、制動力を軽量・コンパクトなシステムで実現した。フレーム重量は665g(56サイズ、塗装含む)となっている。悪天候や、路面のコンディションを問わず、軽量バイクの醍醐味を楽しめる意欲作だ。

■エモンダSLR 9
税抜価格:1,111,000円
フレーム:Ultralight OCLV 700 Series
メインコンポ:シマノ「デュラエース Di2」
ホイール:ボントレガー「Aeolus 3 D3 Tubeless Ready」
サドル:ボントレガー「XXX フルカーボン」
ハンドルバー:ボントレガー「XXX, OCLV carbon」

■エモンダSLR 8 ディスク
税抜価格:893,000円
フレーム:Ultralight OCLV 700 Series
メインコンポ:シマノ「デュラエース」
ホイール:ボントレガー「Aeolus Pro 3 Disc」
サドル:ボントレガー「Montrose Elite」
ハンドルバー:ボントレガー「XXX OCLV carbon」

■エモンダSLR 8
税抜価格:797,000円
フレーム:Ultralight OCLV 700 Series
メインコンポ:シマノ「デュラエース」
ホイール:ボントレガー「Aeolus Pro 3」
サドル:ボントレガー「Montrose Elite」
ハンドルバー:ボントレガー「XXX, OCLV carbon」

■エモンダSLR 6 ディスク
税抜価格:643,000円
フレーム:Ultralight OCLV 700 Series
メインコンポ:シマノ「アルテグラ R8000」
ホイール:ボントレガー「Paradigm Comp Tubeless Ready, 12mm スルーアクスル」
サドル:ボントレガー「Montrose Elite」
ハンドルバー:ボントレガー「XXX OCLV carbon」

■エモンダSLR 6
税抜価格:547,000円
フレーム:Ultralight OCLV 700 Series
メインコンポ:シマノ「アルテグラ R8000」
ホイール:ボントレガー「Paradigm Comp Tubeless Ready」
サドル:ボントレガー「Montrose Elite」
ハンドルバー:ボントレガー「XXX OCLV carbon」

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクトレック(TREK)のロードバイクトレック(TREK)のロードバイク|50万円以上

50万円~ トレック ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載