修理道具や部品、補助食品を提供淡路島の喫茶店にサイクリスト専用自販機「DNF回避君」 アワイチ完走を支援

  • 一覧

 兵庫県南あわじ市福良甲の喫茶店「ジロ・デ・アワジ」に自転車の修理道具や部品、補助食品などを販売するサイクリスト専用自動販売機が設置された。全国的にも珍しく、パンクなどのトラブルに24時間いつでも対応できる。同店の原拓生さん(42)は「サイクリストは朝が早くパーツが買えずに困る人も多かったが、これで対応できる」とPRしている。

喫茶店「ジロ・デ・アワジ」

サイクリスト専用自販機「DNF回避君」と「ジロ・デ・アワジ」の原拓生さん=6月30日、南あわじ市福良甲

 淡路島一周約150㎞を巡る「アワイチ」が人気になるなど、「サイクリストの聖地」とも呼ばれる淡路島。原さんによると、島の北部から時計回りで一周すると、灘の山を越えて島を半周した福良付近でパンクなど自転車のトラブルに見舞われる人が多いという。

 同店は喫茶店とともに自転車の部品や工具を販売しているが、午前9時半の開店前には対応できなかったり、喫茶店ということで店に入りにくい人もいたりすることから自販機の設置を思いついた。

 自販機メーカーに専用機を発注し、フェイスブックでサイクリストに何がほしいかをアンケート。その結果、一般的なパンク修理用のチューブ、パッチ、ボンベのほか、タイヤ交換用の工具、自転車店でもあまり置いていないという変速ギア修理用部品などマニアックな道具もそろえた。また低血糖対策の糖分入りドリンクやアスリート向け補助食品など「アワイチ」完走に必要なものが、24時間いつでも買えるようになった。

 原さんがつけた自販機の愛称は「DNF回避君」。レース用語でDNFは「Did Not Finish」(途中リタイア)で、自販機で自転車を修理し、体力を回復して途中リタイアをなくしてほしいという願いが込められている。
産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ロングライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載