SNSを利用したサイクリングイベント広島・さとやまソーシャルライド、上位入賞者らに記念品を贈呈 中山間地域を舞台

  • 一覧
「さとやまソーシャルライド」の第1回大会の上位入賞者らに、広島県庁にて記念品を贈呈。中央は湯崎英彦・広島県知事(児玉佳子撮影)

 広島県の中山間地域を舞台にした「ひろしま さとやま未来博2017」の一環で開かれているサイクリングイベント「さとやまソーシャルライド」の第1回大会の上位入賞者らに記念品が贈呈された。

 さとやまソーシャルライドは、県内各地に設定された「ログスポット」を専用アプリで撮影し、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)に投稿するとポイントがもらえる。

 上位入賞した広島市南区の今弘高正さん(40)と安芸高田市の桑岡和子さん(45)ら4人と各地域のログスポットを全て巡った「地域マイスター賞」を受賞した5人が来庁。

 記念品のチャンピオンジャージを湯崎英彦知事から受け取った今弘さんは「広島にもこんなところがあったんだ、という発見があって楽しかった」と喜びを語った。

産経新聞・広島版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

広島県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載