大会・イベント情報2017エルブレスバイクがテクニックスクールを7月15日に開催 ヴィクトリア本店ビル屋上で

  • 一覧

 大手スポーツ量販店のヴィクトリアが運営する「エルブレスバイク御茶ノ水店」が7月15日、東京・小川町にあるヴィクトリア本店屋上でサイクルテクニックスクールを開催する。講師はアベントゥーラ・アイコー・ヴィクトリア・レーシングの管洋介選手、辻本尚希選手が務め、スポーツバイクビギナー向けの内容となっている。

ヴィクトリア屋上で開催された前回の様子 ©ヴィクトリア

受講ステッカーもステップアップ

 エルブレスバイク御茶ノ水店はクロスバイクからロード、アイテムに至るまで幅広いサイクリストが集うプロショップ。店に勤務し、自らもレース活動を行う辻本選手がスポーツバイクの扱い方を実践、指導する。内容は4つあるレベルのうち、最も基本的な内容となる「ステップ0」。乗車時の目線や、まっすぐの走り方、重心を意識したコーナリングやブレーキングを学ぶ。

 サイクルテクニックスクールは定期的に開催されており、各ステップを順に受講すると受講終了証と車体に貼るステッカーが与えられる仕組みで、全過程を受講するとマイスターステッカーを受け取ることができる。

講師を務める辻本尚希選手(左)と管洋介選手 (提供写真)
受講すると車体に貼るステッカーが授与され、すべての過程を終えるとマイスターステッカーが贈呈される ©ヴィクトリア

 辻本選手は「この活動を通じ、各レース(登録・非登録関係なく)のレベル向上や事故防止に加え、サイクリストのマナー向上にも繋げていきたいです」と話し、「スクール活動がレースの安全担保のための啓発活動になることが望ましいと思います」と展望を述べた。

 参加料金は6000円で、2回目以降は4000円。申し込みは7月14日午後6時まで。

サイクルテクニックスクール概要
集合日時:2017年7月15日(土)10:30
集合場所:L-Breath BIKE御茶ノ水店
会場:ヴィクトリア本店屋上
※参加者確認次第、まとまって講習場所へ移動
持ち物:ご自身の自転車、運動靴(乗降動作が多いため、運動靴がオススメ)、水分、ヘルメット
定員:10人
※ヘルメットは着用必須となります。
※雨天等、悪天候の場合は中止(ウェザーニュースで前日18:00に東京都の当日降水確率50%以上の場合)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載