スマートフォン版はこちら

title banner

【Teamユキヤ通信】ツール・ド・フランス20177度目の出場を決めた新城幸也「ツールの経験をチームに伝えることが自分の役目」

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 新城幸也(バーレーン・メリダ)のツール・ド・フランス出場が決定した。7度目の出場となる新城は「自分が一番ツールの経験が多いので、その経験を伝え、生かし、貢献することが自分の役目」と意気込みを語った。

ツール・ド・フランス出場が決まり、 今年のコースマップを手にして喜ぶ新城 幸也 Photo: Miwa IIJIMA

 新チームに加入した今年は、当初からツール・ド・フランスでいい走りをするということを目標に、監督と相談しながらレーススケジュールを組んできた。

 しかし、実際にチームから発表があるまではメンバー入りが確定とは言えない状況で、新城はツール前の最後のレースとなったクリテリウム・デュ・ドーフィネでも、しっかりチームにアピールする走りでツールメンバー入りを確実なものとした。

 新城は2009年に初出場し、日本人として初めてツール・ド・フランス完走を果たした。翌2010年、2012年、そして2013年の100回記念大会には日本チャンピオンジャージを着用して出場。以降2014年、2016年と6度の完走を果たしている。チームからの公式発表を受け、新城は出場決定の喜びと、7度目のツール・ド・フランスへの抱負を次のように語った。

 「今年も世界一の大舞台で走ることができると思うとワクワクします。とてもうれしい!! 発足したての新しいチームに加入し、一からみんなで作り上げてきて、ツールに初めて出場する。チームの中で、自分が一番ツールの経験が多いので、その経験を伝え、生かし、貢献することが自分の役目だと思っています」

 「シーズンはじめから、今年はツール出場の可能性が高いと感じていましたが、毎年この時期思うことは、ツールメンバーに選ばれることは本当に簡単じゃないということです。与えられたレースごとに信頼を築いてきた証だと思います。だから、この報告ができて、ホッとしています」

バーレーン・メリダのツール・ド・フランス出場メンバー ©BAHRAIN MERIDA

 ツール・ド・フランスは7月1日にドイツのデュッセルドルフをスタートし、23日にフランスのパリ・シャンゼリゼでゴールを迎える。新城はフランスで調整を行い、6月28日にドイツ入り、29日のチームプレゼンテーションに登場する予定だ。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2017 ツール2017・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載