軽さとエアロの両立コルナゴ「V2-R」発表、フレーム重量は835g ツール・ド・フランスから投入

  • 一覧

 イタリアのバイクブランド「COLNAGO」(コルナゴ)から、フレーム重量835gの軽量ロードバイク「V2-R」が登場した。前作にあたる「V1-R」のデザインやコンセプトを踏襲。7月1日に開幕するツール・ド・フランスから実戦投入される予定となっている。価格は7月19日に発表。

フレーム重量835gで軽量な仕上がりのコルナゴ「V2-R」 ©コルナゴ

コルナゴ史上最軽量

BBは横剛性をV1-Rと比べて13%向上させた ©コルナゴ

 2014年にデビューしたV1-Rは、イタリアのフェラーリと共同開発されたオールラウンドモデルで、軽さと剛性のバランス両立を目指して設計された。V2-Rはさらに進化を果たし、コルナゴ史上最軽量のモデルとなった。BBの横剛性は13%アップし、ヘッドチューブ下部の剛性は4%向上した。

 前作ではBB下に配置されたリアブレーキだが、V2-Rはメンテナンス性を考慮してシートステーに取り付けられる。ダイレクトマウントブレーキに対応し、タイヤは28cまで装着が可能。ディスクブレーキ使用もラインナップされている。シートポストは付属の専用品で、カムテール形状を採用し、さらにエアロ効果を高めた。

ケーブルルーティングは「コンセプト」を踏襲、ヘッドチューブもカムテール構造が採用されている ©コルナゴ
ディスクブレーキ使用もラインナップ ©コルナゴ

 サイズは420sから600sまで9サイズと豊富にラインナップ。カラーは5色用意された。受注生産となり、納期は4カ月。価格は7月19日に発表予定となっている。

コルナゴ「V2-R」
価格:7月19日発表予定
サイズ:420s/450s/480s/500s/520s/540s/560s/580s/600s
カラー:マットレッド、ブラック/ゴールド、ブラック/レッド、マットブラック、ホワイト
納期:4カ月(受注生産)

「V2-R」ブラック/ゴールド ©コルナゴ
「V2-R」マットブラック ©コルナゴ
「V2-R」ブラック/レッド ©コルナゴ
「V2-R」ホワイト ©コルナゴ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

コルナゴ(COLNAGO)のロードバイク

2018年モデル コルナゴ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載