スマートフォン版はこちら

ハンズフリーでクリアな音声会話が楽しめる軽量で着用感のないサイクリング用カム「X-RIDE サイカム B-1」を実装チェック

by 齋藤むつみ / Mutsumi SAITO
  • 一覧

 サイクリング中に姿勢を変えることなく、前から後ろ、後ろから前へと自由に仲間と会話ができる「X-RIDE サイカム B-1」。音声でのコミュニケーションは、的確に意思や感情を伝え、またそのリアクションをタイムリーに、視線を変えることなく受け取ることができるので、サイクリングの安全性と思いがけない可能性をもたらしてくれる。

X-RIDE サイカム B-1 Photo: Masami SATOU

 サイクリング中に、走行しながら仲間とコミュニケーションを取ることといえば、「減速、止まる」「次の交差点を左に曲がる」「前から自転車が来ているから左に寄って」「後ろからトラックが来ている」などがあり、基本的には前後の位置関係で、ハンドサインや声で伝え合っている。

 しかし、時には風が強くその声が通らないこともあるし、隊列が長く、後ろまで確実に伝えきれなかったり、タイムロスが生じることもあるだろう。

左右合わせて74gと軽い Photo: Masami SATOU

 今回、Cyclist編集部で試した「X-RIDE サイカム B-1」は、最大500mの通信距離で、ヘルメットに取り付けることで、ワイヤレス・ハンズフリーに使用できるサイクリング用インターコミュニケーションシステム(インカム)だ。これを野外で使用してみた。

 まず、ヘルメットへの取付は、付属のロックテープで左右に貼り付けるだけなので、聞こえやすいように耳の位置とマイクの位置さえ気にして取り付け位置を定めれば、手間もかからず容易だ。本体重量は左右セットで74g。取り付けた状態でヘルメットを着用した時の第一印象では、重さも気にならないし、耳に当てたり、覆ったりするわけではないため、着用時の不快感もない。実際にどの程度聞こえるのかどうか楽しみだ。

ヘルメットに取り付けて装着完了。マイクの位置は微調整可能だ Photo: Masami SATOU
ロックテープを用いてヘルメットに固定する Photo: Masami SATOU

 2つの「サイカム B-1」を、説明書に従いペアリングすれば設定は完了。音声通信は4台まで接続できる。ペアリングが完了すれば、あとはボタンを押せば通話のオン/オフを簡単に切り替えられる。

 通信ができる状態を確認してマイク位置を調整し、いざ走り出してみる。10m、20m離れても、停車時に確認したときと同等に、音声がクリアに聞こえる。耳を覆っているわけではないため、周囲の音を変わりなくいつものように受けつつ、耳元で話し声が聞こえる感じだ。これは集団が長いときに、前と後ろでコミュニケーションを取りたいときに便利そうだ。

インカム通話は最大500m。見通しの良いところであれば通信は安定していた Photo: Masami SATOU

 さらに離れ、50mほどでも通信状況は安定。それもそのはず、カタログでは「インカム通話 最大500m」とあり、目視できるような直線距離100mまで離れてみても、クリアな会話を保てていた。ただ、土手を隔ててでは通信できなかったので、道路やコース事情を加味した上で使いこなしたい。

 繰り返しになるが、音声は風に遮られることもなく良好だ。マイクが近すぎると、息づかいまで聞こえるほどで、お互いの距離感の認識を間違えそうだった。何より優れているのはほぼ肌に触れることがないという装着感からの開放で、重量も気にならない。

 仲間と会話を楽しみながら走るために導入してもいいだろうし、クラブイベントなどの大人数で走る際の前後リーダーが使用して、集団をコントロールしていくのもいいだろう。これまでできなかった縦列での音声コミュニケーションが、この「サイカム B-1」によって可能となる。

■X-RIDE サイカム B-1 2個セット
税込価格:32,184円
本体サイズ : 90mm x 65mm x 20mm(片側)
連続通話時間 : 最大10時間
待機時間 : 最大15日間
通信距離 : インカム通話 最大500m
Bluetooth バージョン : Bluetooth ver.4.1
主なBluetoothプロファイル : A2DP、AVRCP、HFP、HSP
防水性能 : IPX4相当
バッテリー : 400mAh
充電時間 : 約2.5時間
本体重量 : 74g(左右セット、カタログ値)

■X-RIDE サイカム B-1(単品)
税込価格:18,144円

関連記事

この記事のタグ

パーツ・アイテムインプレッション

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載