個人タイムトライアルとあわせ2年連続ダブル制覇【速報】女子エリートは與那嶺恵理が圧巻の独走で2連覇 全日本選手権ロードレース

  • 一覧

 青森県階上町で開催の全日本選手権大会ロードレースは6月24日午後、女子エリートのロードレースが112.0kmで行われ、與那嶺恵理(エフデジ・ヌーヴェル=アキテーヌ・フチュロスコープ)が独走で2連覇を飾った。前日3連覇を達成した個人タイムトライアルとあわせ、2年連続の女子ロードダブル制覇を達成した。

與那嶺恵理(エフデジ・ヌーヴェル=アキテーヌ・フチュロスコープ)が全日本ロード女子2連覇。ゴール後自転車を持ち上げてアピール Photo: Shusaku MATSUO

 女子エリートのレースは14kmのコースを8周回で行われ、前半から早くも與那嶺と唐見実世子(弱虫ペダル サイクリングチーム)が2人で先行する展開になった。レース中盤に與那嶺が唐見を振り切って独走となり、2位以下に大差を付けての圧勝となった。

女子エリート ロードレース(112.0km)
1 與那嶺恵理(エフデジ・ヌーヴェル=アキテーヌ・フチュロスコープ)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ロードレース 全日本ロード2017 女子ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載