新製品情報2017トレック「マドン9」がノーマルステム対応に オプションパーツの変換キットが登場

  • 一覧

 トレックから、エアロロードバイク「マドン9」のオプションパーツとして、ノーマルステム変換キットが登場した。標準装備する専用のステム一体型ハンドルバーだけでなくノーマルステムにも対応し、DHバーの装着などができるようになった。

ノーマルステムとDHバーを装着したトレック「マドン9」 ©TREK

 マドン9は2015年の発表以来、圧倒的なエアロダイナミクスを実現しながらも、軽さや快適性に妥協しないことで、プロライダーからホビーライダーまで幅広い支持を得てきた。

 しかし、ステム一体型ハンドルバーを採用しているため、ステム長やハンドル幅の変更が容易でなかったり、アタッチメントDHバーが利用できなかったりという面もあった。今回、それを払拭するオプションパーツとして、マドン9用ノーマルステム変換キットが登場した。これまでトライアスリートから「DHバーを付けられたらぜひレースで使いたい」という多くの要望があり、その声に応えた形だ。

 オプションパーツの価格は1万2900円(税込)で、全国のトレック販売店で購入できる。

マドン9にノーマルステムを装着 ©TREK
「マドン9」専用のノーマルステム変換キット ©TREK

 6月24、25日に大阪市で開催される「大阪城トライアスロン2017」の会場のトレック・ジャパンブースでは、アタッチメントのDHハンドルバーを装着した「マドン9トライアスロンスペシャルバイク」が展示される。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トレック(TREK)のロードバイク

ステム トレック ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載